ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

丹後まさとしの絶こうちょう日記

Dr.656 家での過ごし方(4月30日)

新型コロナ対策で外出を控えて、出来るだけ家で過ごすことが推奨されている。絶こうちょう丹後はこのところは選挙準備や選挙戦、その後のご挨拶等でバタバタしていて、夢中で時間が過ぎていったが、一般の方はいつもと違って格段に増えた家での時間をどう使うかで悩んでおられるのではないでしょうか。そんな時今朝の新聞で元宇宙飛行士のYさんが、宇宙に長期間滞在した経験を活かしていくつか一人での過ごし方を提言されていたが、その中に日記の勧めと言うのがあった。日記を書くことで自分の思いや感情を整理することになるとおっしゃる。自分もこの「ドクターのお気楽な毎日」(5月からは「丹後まさとしの絶こうちょう日記」に改名予定)というブログ(日記)を約8年くらいほぼ毎日書いているが、習慣でやっているだけで、日記を書くことが自己を見つめなおしたり、心を安定させるのに効果があるとは思わなかった。こういう非常事態の家での過ごし方に向いているなどとは想像もできなかったが、日記(ブログ)を書く間、時間がつぶれるのは間違いない。ともかく皆さん、これを機会に日記かブログを始めたり、日記に限らず、これまでやらなかった新たなことへの挑戦が始められたらいいですね。

 ☆時間を見つけて久しぶりに野菜苗などを積んで田畑や野に出てみた。久しぶりの田んぼ仕事はコロナにも負けない絶好の時間の過ごし方だ。田植え準備や田植え、ご苦労様です。ドクター田はボチボチこれからかかって行きます。

Dr.655 本格始動準備(4月29日)

絶こうちょう丹後の市議会議員としての任期は5月1日から始まるので、現在はその本格始動の準備期間だ。先輩議員のお話を聞いたり、議員必携を読んだり、当選御礼への返礼電話や手紙・メール発信、あいさつ回り、道端で出会った人へのあいさつ、選挙関連費用のお支払や会計報告書作成、仮眠、コーヒーと菓子パン食べ、議員になってからのブログ構成案(とりあえず名前は、『ドクターのお気楽な毎日』から『丹後まさとしの絶こうちょう日記』へ変更予定)、たまっている仕事(水利組合長としての仕事、妻に注意される前に家事をやること、自分の田んぼ田植え準備はまだ先)、何か忘れていることはないかと心配すること等、やることはいくらでもある。ともかくこれまで通り、出来ることを出来る範囲で精一杯やって行きます。それでも不十分なことや出来てないことも多いと思いますが、初めは新人と言うことで少し大目に見てやってくださいますようお願いします。こんな言い訳を書いてる間があるなら、サッサと他の準備をしろってお叱りが聞こえてきそうだ。何はともあれ今日も一日笑顔でがんばっていきま~す。

 ☆昨日の朝も一昨日とは別の場所でお礼のあいさつ朝立ち。義妹から頂いた花を前にこれからすることに思いを馳せ絶こうちょう丹波篠山市に向かっての本格始動準備に忙しい絶こうちょう丹後。ブログ用写真も撮らなあかんし、いつもバタバタしてます。

Dr.654 戦いの後で(4月28日)

「ま・ま・まだあの場所廻ってへん!」と焦って目を覚ましたら、厳しくもやりがいのある選挙戦は終わっていた。7日間の選挙戦の癖がまだ残っているようだ。しかし、実際には選挙は終わり、今後は具体的に丹波篠山市の絶こうちょう化に向けての取り組みが始まる。昨日は当選証書を受け取り、5月1日からの初議会に向けての研修を受けた。選挙後に頂いた「おめでとう」「がんばれよ」「期待してます」「まずはチョット休め」「ドクターらしく笑顔で」等の声を励みに、ドクター(丹後の冒険ネーム)の新たなチャレンジが始まる。これまで散々冒険教育で「皆さん、チャレンジは人を成長させます。勇気をもって新たなことに挑戦しましょう」と言ってきたのが自分に返ってくる。どんなチャレンジになるのか、皆さんのご声援と大きな流れのお力を信じて、自分自身もワクワクしながら笑顔で今日も進んで行きま~す。

 ☆いつもの朝のあいさつ運動を終えてから、頂いた当選証書を笑顔で見直すドクター丹後。地域の課題を解決するドクターを目指します。

Dr.653 ありがとう皆様(4月27日)

皆様ありがとうございました。皆様のご支援のお陰で丹波篠山市市議会選挙当選することができました。今は喜びよりも期待にこたえなければならないという使命感で一杯ですが、元気を無くさないように全力でがんばって行きます。ドクター(丹後)の特徴は元気で笑顔なところ、これ無くしたら皆様にご支援いただいた甲斐がないですものね。このドクター丹後どれだけのことができるか、選挙戦で訴えさせていただいたことをどれだけ実現できるか不安一杯ですが、これまでの人生や選挙戦がそうであったように、ご縁や大きな力に導かれて自分にできるだけのことをやっていると、結構ありがたい事態が実現するという思いはあります。選挙の前と後で人が変わったと言われないよう、当選後市議会議員としても元気と笑顔と良い意味でのお気楽さを忘れず、自分も周りも丹波篠山市も絶こうちょうにして行きたいと思います。ともかく、今は地域の皆様、友人知人の皆様、教え子の皆様、市民の皆様、ありがとうございました、感謝の気持ちを伝えさせてください。それからこのブログをどうするかも含めて具体的に考えていきます。ありがとうございました、皆様。

 ☆皆様のおかげで丹波篠山市議会選挙初当選させていただきました。むさくるしい格好で失礼しますが、何はともあれ今はお礼を申し上げさせてください、「皆様ありがとうございました。ご期待に沿えるよう笑顔でがんばりま~す」

Dr.652 総力戦(4月25日)

選挙戦6日目の昨日も丹波篠山市の絶こうちょう化に向かって市議選に挑むドクター(丹後)陣営は総力戦となった。スタッフ総出の朝立ちから、幸運全開の奇跡の出会い、教え子の応援、父母のつながり、地元の皆さんの応援、教え子のお父さんお母さんの応援、家族親戚の応援、初めてお会いする方・子どもたちとの元気が出る会話、体力、元気、やる気、絶こうちょう力、上機嫌力、お気楽前向き力、何とかなる力、導かれてやるしかない力、(厳しい)にもかかわらず笑顔などドクター62年間人生で培った総力で戦い続けている。本日最終日もこの総力戦をさらにパワーアップして笑顔を忘れずがんばりま~すので、皆さんの変わらぬご支援をよろしくお願いします。

 ☆この日はスタッフの皆さんもご一緒に朝立ち、お世話になったコンビニ店長さんや今そこでお世話になっている教え子、わざわざ選挙カーを探して駆けつけて来てくれた教え子など本人はもちろん、これまで関わった皆さん総出の全力でドクター人生最大のパワーを発揮しています。最後までご支援よろしくお願いします。文章の細かい間違いは気にせず、訴えたいことを大きな声で言う、選挙演説で学びました。

  • 丹後まさとしの絶こうちょう日記 ドクターのお気楽な毎日(~2020年4月)

  • アーカイブ

  • New

    2020年10月25日
    Dr.805 即答力(10月25日)
    2020年10月24日
    Dr.804 そこそこ(10月24日)
    2020年10月23日
    Dr.803 弱気(10月23日)
  • ページのトップへ戻る