ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

丹後まさとしの絶こうちょう日記

Dr.1150 あけおめ!前(12月31日)

 いよいよ今年最後の日ですね。ずっと以前に「大晦日も365分の一日で、いつもと同じく大切な一日。いつもと変わらず充実した一日にする」みたいな話を聞いて、この日も特別なお正月準備は別として、普通の休日と同じく充実して過ごすことを心掛けています。

 ブログもいつもと同じ感じで書いてます。

 昨日も田んぼ鋤いたり、買い物行ったり、考え事したりと、いつもと同じ休日の感じで過ごしました。

 夜には息子が篠山の星はきれいだというので、久しぶりに夜空(実際には明けの夜空)を見上げると本当にきれいだった。こんなことでもなければ、日常では見上げることはなかった光景でした。

 いつも住んでるから、いつもやってるから、その真価を忘れがちになっていることって他にもいろいろあるように思う。健康もなくしてから分かるというし、退院した母のお世話も少しだけしているが、これも元気で何でも一人でしていたころには考えたこともやったこともなかった。

 これからも、今ある幸せをかみしめながら、周りの人が喜んでくれそうなことをがんばって行きたい。

 あれつ、これって年の瀬の一年を振り返ってみたいな特別な感想になってますよね、今日をことさら特別視しないでいつもの一日と同じく充実して過ごすと言っときながら、言うこととやる事が終始一貫しない、こっちはいつもと同じですけど。

 ☆いつものこれといった写真なかった時の自室窓からの風景。大晦日の今日も平常心でボチボチ行きます。

Dr.1149 真っ白な一日(12月30日)

 久しぶりに何の予定もない真っ白な一日を過ごした。

 何にも予定がないので先ずは息子の自動車運転カンを取り戻しも兼ねて、息子に運転してもらって銀行へ新しいキャッシュカード作りに行った。デビットカード付きのキャッシュカードだったのが裏目に出て、デビットカードを不正に利用されて買い物をされたりしていた。携帯には「重要なお知らせ」が何度も入って、不審な利用があるので確認のため下記へ連絡してくださいという内容。こういうメールは怪しいと聞いていたので、放っておいたのだが、先日カード会社から手紙が届いて連絡してくれと言う。電話して不正利用が分かった。後で息子に教えてもらったのだが、この頃では重要なお知らせはメールではなく手紙や書類で来るという。時代錯誤のような感じもするがメールの案内は信用できないらしい。先ほどのメールも詐欺っぽい危険なもので無視していたのは正解だったようだ。でも実際に不正利用されていたのも事実でややこしい。そこでともかく銀行へ行って、今度はデビットカードなしのキャッシュカード発行の手続きをしたというわけだ。

 不正利用の話が長くなったが皆さんにも気を付けて頂きたいので書かせていただいた。ブログの話で言うと、特別な用事はないが放置は良くないので銀行へ行った、でもその後の予定はないので「どこへ行きたい」と息子に効いたらスポーツ屋さんだという。何のためかと言うとまた話が長くなるので省略します。丹波篠山市のスポーツ屋さんを検索すると一つ出て来たが、そこはやっていないように思ったが、とりあえずは行ってみることに。そうこうしてると奥様から、年賀ハガキ購入のお願いがあり、今度は郵便局へ、途中でトイレ休憩のコンビニ寄り道など、なんやかんやで午前中いっぱい出かけ、帰ってからはほったらかしになっている農作業。

 そんなこんなで一日は過ぎたが、1日2日ぐらいなら真っ白な何の予定もない日もいいけど、これが続くときっと退屈するだろう。

 ここはやはりまた、そこそこ予定のあるほどほどの忙しさ位の日が良いという中途半端な結論になるか。

 

 人生何でもほどほど、まあまあ位が丁度良い。求めすぎず、アバウト大体でいきましょう。

 ☆写真も昨日は特にとってないので、以前撮った雪の日の朝。前に使ったのと違うと思うけど、どうなんでしょう。まあいい加減と大体で大らかに見てください。

Dr.1148 何とか仕事納め(12月29日)

 昨日は母親の退院(完治ではないのでまだ気が抜けない)や新年のあいさつビデオ撮りや大掃除や年末の集い、その後の予期せぬ厳しい来訪者と最後までいろいろあったが、何とか今年の仕事納めを終えることが出来た。

 いろいろと来年に持ち越しの懸案事項や心配はあるが、仕事納め後に心配したからといってどうにかなるわけではなく、また仕事始め後に心配や対応をやるしかないかと思い定め、とりあえずは年末年始の休暇に入る。

 心配してると休暇中でも心が休まらず英気が養えないが、それはともかく何とか丑年が終わったことは安堵したい。折に触れドクターを慰め、力を与える言葉やプレゼントをいただいた皆様に感謝申し上げます。

 休暇から来年に向けてもいつもと同じで、やるべきこと、やる流れになったことを出来る範囲で全力で(でも頑張り過ぎず、笑顔を忘れず)自分らしくやっていくだけです。

 こうした自分の歩みが周りの人や誰かの力になれば嬉しいのですが。まあボチボチ行きましょう。

 ☆丹波篠山市役所の年末締めの会

Dr.1147 年の瀬(12月28日)

 まだまだバタバタしているが、徐々には年の瀬が近付いてきた雰囲気はしてきた。なんせただただ走ってきた感じであるので、総括の雰囲気ではないけど、日々を人の良い所を見て、何か自分の存在が誰かのプラスになれないかなとは考えている。

 良かれと思ってやったことでも、人のためにならなかったり気分を害させてしまうことはあるかもしれないが、それを怖れて何もしないというのも違うような気がする。

 自分らしく自分が良いと思ったことを言ったり行動したりしていく、その結果が思い通りとは違っても、というより大方は人生は思い通りには行かないものだが、くじけず、反省すべきことは反省しながらも、自分を全否定することなく機嫌よく進んで行きたい。

 これまでそうやって生きて来たし、そうしか生きられない。もちろん柔らかく、変えるべきところは変えながら、そうは言っても変わらない部分は大事にしながら、自分も周りの人も少しでも幸せになれるように今年も来年も歩んで行くしかない。

 結局、いつものなるようにしかならない、流れにのってやるべきこと、やる羽目になったことをやって行こうという結論になった。同じやるなら少しでも機嫌よく行きたい。

 ☆出勤途上に見た雪景色。向こうの山には明かりが見える。今年も来年もそういう生き方がしたいですね。

Dr.1146 心の豊かさ(12月27日)

 この週末はキッズ・オーケストラや市民ミュージカルなど文化行事を鑑賞した。

 このところ日常業務に追われて、文化に触れる余裕はなかったが、久しぶりにこうした催しに参加して感動した。心が揺れる体験をして、大事なものを思い出させてもらった感じだ。

 人はただ生きてるのではない。こうした心が動く充実した時間を時折は持って心にゆとりと愛を持って生きて行きたい。ゆとりがないと愛も欠けがちなる。

 大事なことを思い出させてもらった音楽鑑賞と演劇鑑賞。どちらも半分は仕事上のきっかけで覗くことになったのだが、きっかけは何でも体験することが大事。

 これからもいろんなきっかけをつかって、バタバタ日常で忘れがちになる、人生にとって大事な時間や大切なことやモノを忘れないように行きたい。

 それにしても感動したことは覚えているけど、物語の細部は思い出せない。このままでは大事なことも思い出せなくなるのではと心配だけど、心配してもどうにかなるものではなく、なるようにしかならないので、これまで通りしゅくしゅくたんたんとやる流れになったことをやりながら元気に生きて行きたい(結局今までと変わらんのんかい)。

 ☆息子と市民ミュージカル観ながら感動したことは覚えています。細部は思い出せんけど。

  • 丹後まさとしの絶こうちょう日記 ドクターのお気楽な毎日(~2020年4月)

  • アーカイブ

  • New

    2022年1月17日
    Dr.1166 つながる(1月17日)
    2022年1月16日
    Dr.1165 出来事(1月16日)
    2022年1月15日
    Dr.1164 ポカンとした一日(1月15日)
  • ページのトップへ戻る