ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

ドクターのお気楽な毎日ブログ

Dr.207 バタバタし過ぎ(11月30日)

まだ師走でも、最早先生でもないのにバタバタしている。酉年生まれではあるが、バタバタの主原因は専ら性格だろう。この2~3週間は元来の性格に、定年後の心穏やかな生活のヒントととしてドクターがつかんんだと勝手に思い込んでいる「(孤独を感じる)閑な時間を作らない」というテーゼにのっとって、毎日を行事で一杯にしているのでより一層バタバタ感が強い。毎日冒険指導や事前打ち合わせ、将来の布石、百姓仕事、市や妻や母からの頼まれ仕事、ブログ更新、ブログのための写真撮影、写真撮影のための場所と中身と服装選び、丹吉師との会話、その他、それに市内あちこちで出会う元教え子や保護者の方との雑談なども加わりバタバタしている。ものを考えないという点ではねらい通りではあるが、ここ2~3日は「さすがにこれはバタバタし過ぎではないか。これほどバタバタしてたら悩みはする間もないが、気が付いたら寿命ということになっているのではないか。たまにはゆっくりしたいな」などと思うようになった。こんな思いの時間が加わったので益々バタバタ感が強まってきたが、これはやはりねらい通りと言うべきだろうか。まだまだ正解が見つからない。

☆この日は市主催の保護者企業見学会に参加して、合間に黒豆を切って田んぼで干した。何とか終わって次の用事に行こうとしたらブログ用写真を忘れたのを思い出し慌てて戻って撮ったが何の写真家も一つ不鮮明ですね。その後歯医者とトレーニングに行って、帰って酔っぱらい後すぐ就寝。やっぱりバタバタしてますよね。

 

 

Dr.206 いろいろな冒険(11月29日)

同じ篠山市内にあって、同じく冒険を名前にしている施設「フォレスト・アドベンチャー丹波ささやま」を見学に行った。前々から気になっていたのだが、少し街中から離れているのとバタバタ暮らす習性でなかなか機会がなかったが、勇気を出して電話して訪問したい旨を伝えた。行ってみるとそこは森の中のアドベンチャーワールドでジップライン(ここではジップスライド)やクライミングウォールなど様々な冒険が安全に楽しめるようにできていた。似たようなアクティビィティもあるが、ドクターのやっているPA(プロジェクトアドベンチャー)の冒険とは違うスピリットでやっておられた。あまり経験がないので違和感はあるが、これも立派な冒険で、どちらが良いか悪いかと言う問題ではないような気がする。実際多くの方がお金を払ってこの施設を訪れられるというのは、それだけ魅力があるからだ。普通人は自分と違うやり方に出会うと、相手を否定しがちだが、自分のやり方が全てでないということは忘れないようにしなければならない。人生と同じくいろいろなやり方があっていい。冒険もいろいろな冒険があっていい。考えようによってはドクターがこの日思い切って訪問したのも冒険だし、誰の毎日にも小さな冒険があふれているとも言える。冒険は面白く人を成長させる、皆さん今日は何の冒険をしますか。

☆勇気を出して長い間気になっていた篠山市内にある冒険施設「フォレストアドベンチャー」を訪問した。ここは3年前にできた日本最大級のアドベンチャーコースということだ。

 

☆スタッフの方から施設の説明をしていただき、インストラクターに続いて何とジップの体験までさせていただいた。冒険の場は違っても、何でも楽しんでやってみたがるいちびり精神は変わらない。スタッフの皆様ありがとうございました。また一緒にやれることがあったらよろしくお願いします。

 

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2019年1月22日
    Dr.255 裏方(1月22日)
    2019年1月21日
    Dr.254 野外活動フォーラム(1月21日)
    2019年1月20日
    Dr.253 アドバイス(1月19日)
  • ページのトップへ戻る