ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

SAPとは

SAPとは

SAP(ささやま冒険教育)とは、篠山市は勿論、県下各地や全国・全世界へ冒険の心を広め、少しでもみなさんが自分の可能性を拡大し、活き活きと面白く人生を生きていくお手伝いをすることを目指しています。

SAPでいう冒険(の心)とは、危険で危ないことを無理にするのではなく、勇気をもって未知の世界やいつもなら躊躇(ちゅうちょ)してしまうことに敢えて挑戦すること、即ち「心の冒険」のことです。人は何かに挑戦したとき、例えそれが失敗しようと成功しようと必ず何かをつかみ成長します。

SAPで大切にしている精神は

  1. まずやってみること(Let’s Challenge !)
  2. 楽しくやること(Have Fun ! )
  3. 教えるのではなく気づきを待つこと(体験学習)
    そして
  4. 「生きるのは楽しい」「人生何とかなる」と思ってもらえること

です。

講師派遣致します

講演・指導内容

・冒険教育(仲間づくり、チャレンジ精神、コミュニケーション、信頼関係づくり等)
・教育(人を伸ばすには、絶こうちょう教育のヒント、自尊感情を高めるには等)
・生き方(悩まない生き方、明るく楽しく毎日を生きる、感謝と生きがい)
・その他(管理職のあり方、部下組織の伸ばし方etc.)

形態

・講演会
・ワークショップ
・体験会

☆その他何でもご相談に応じます

ワークショップ具体例

☆エレメント(器具)がある時・・・主として嬉野台生涯教育センター(加東市)で実施
ローとハイがありますが、ダイナミックで魅力的な活動ができます。

☆エレメントがない時・・・室内(教室・ホール等)屋外(運動場・自然の中)どこでも実施
課題解決力やチームワークを高める様々な活動があります。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2018年11月18日
    Dr.197 いろんな大人(11月18日)
    2018年11月17日
    Dr.196 ジョージ写真集(11月17日)
    2018年11月16日
    Dr.195 誰かが見ている(11月16日)
  • ページのトップへ戻る