ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

プロフィール

プロフィール

ささやま冒険教育 代表 丹後 政俊(たんご まさとし)

1957年生まれ。
神戸市内の県立学校及び青雲高等学校(通信制)にて社会科教員として勤務後、県教育委員会指導主事として神出学園に勤務する。その際不登校を経験した多くの生徒に「体験活動」を通じ、支援にあたる。その経験から「体験活動」の重要性を改めて認識し、嬉野台生涯教育センターにおいて『ひょうご冒険教育』(Hyogo Adventure Project)を立ち上げる。その後県立上野ケ原特別支援学校教頭、丹波教育事務所副所長、県立篠山東雲高等学校長、県立三田西陵高等学校長を経て、2018年3月に定年退職。校長時代には『絶こうちょうブログ』や生徒に寄り添う指導で人気を博し、その活動はマスコミでも取り上げられた。2018年4月から『ささやま冒険教育』(Sasayama Adventure Project)を立ち上げ、冒険教育や体験学習を通して、人々の潜在能力を伸ばし、良好な人間関係と幸せな生き方について提言している。
2020年5月からは丹波篠山市議会議員として新たな分野に挑戦し、自らチャレンジすることの大切さと周りの人や地域のために行動することの重要性について実践している。

  • 丹後まさとしの絶こうちょう日記 ドクターのお気楽な毎日(~2020年4月)

  • アーカイブ

  • New

    2020年8月14日
    Dr.748 暑中摸索(8月14日)
    2020年8月12日
    Dr.747 今できることを(8月12日)
    2020年8月10日
    Dr.746 共同作業(8月10日)
  • ページのトップへ戻る