ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

New

2020年7月4日
Dr.715 マイナスがプラスに(7月4日)
2020年7月3日
Dr.714 難解な他者理解(7月3日)
2020年7月1日
Dr.713 良いことばかりではない(7月1日)

Welcome

ようこそSAP(ささやま冒険教育)へ

SAPのホームページへお越しいただきありがとうございます。

 SAPはSasayama Adventure Projectの略称で、現役時代に兵庫県嬉野台生涯教育センター(加東市)でHAP(ひょうご冒険教育)を立ち上げた丹後(冒険ネーム:ドクター)が、2018年の定年を機に丹波篠山から冒険の心を地域や世界に発信しようと始めたものです。

 冒険教育と百姓を二本柱に地域の役をいろいろやらせていただく中で、生まれ育った丹波篠山市の課題に思いをはせる機会が増え、微力ながら自分の元気でふるさと丹波篠山を絶こうちょう(超元気)にするお手伝いができればと考えるようになりました。今思い当たる市の課題解決と元気な生き方についての処方箋をお示ししますので、ご意見をお聞かせください。丹波篠山の課題は多くの地方に共通します。ご一緒に地域づくりと生き方について冒険の心を活かして考えていきましょう。
 2020年4月の丹波篠山市議選に勇気を出して立候補し、当選させていただきました。今後は議員としても冒険の心(勇気と柔軟な発想等)で様々な市の課題にチャレンジして行きます。活動の様子はほぼ毎日更新ブログ『丹後まさとしの絶こうちょう日記』等でお伝えしますので、ご一読ください。

絶こうちょうの地域づくりと生き方

絶こうちょうの丹波篠山市を!

~地域の声を施策に反映し、魅力(「都会に近い田舎」・自然・人情・特産物・伝統文化)いっぱいながら、少子高齢化・人口減の篠山を元気に~

ささやま冒険教育代表(元篠山東雲高校校長) 丹後 政俊

1 郷土愛あふれる子どもの育成

※学校、保護者、地域で子育て(住民の特技を活かした運動/文化/学習支援等)
人の役に立つ(地域貢献)→子どもも学校も喜ぶ→自分の生きがいもUP

2 地域の実情に合った農業の振興

※農業・特産品・農村文化(祭り等)が持続可能な仕組みづくり

3 少子高齢化・人口減の流れを打破(人口流失を止め持続可能なまちづくり)

※水道料金の高さ、車がないと生活できない生活、田舎の近所付合い等が課題

4 地域の特色を生かしたまちづくりの推進

※地域文化の継承人不足、防災対策、高齢者の暮らしサポート(買い物・移動支援)等の課題解決仕組みづくり(有償運送サービス、地域おこし協力隊の起業等)

☆冒険の心(チャレンジと協力)と創造力でピンチをチャンスに

>>「絶こうちょうの丹波篠山市を!」(PDF版)を印刷する


絶こうちょうで生きるヒント!

~社会的生物である人間が絶好調・上機嫌で毎日を送るには、周りの人とつながって生きることが重要~

ささやま冒険教育 代表 丹後 政俊

1 自分も周りの人も上機嫌で生きられる社会を

A)(固定観念に縛られない)柔軟な発想で生きる
B)自分だけでなく周りの人も大切にする「共生」の精神を大事に
※人生のあらゆる問題は対人関係の問題である(アドラー)
C)自分の特技を活かした地域貢献を
 ※人の役に立つ(地域貢献)→地域も喜ぶ→自分にも自信(自己有用感UP)

2 教育(人の成長を支援すること)のヒント

A)過去と他人は変えられない(自分と未来は変えられる)
B)人が変わるきっかけ(動機)
動機付け 
  内発的モチベーション・・好奇心、面白さ、感化、触発、あこがれ
      (リスペクト)
  外発的モチベーション・・叱る、褒める、報酬、賞罰、強制
C)信頼・愛情があってはじめて教育が成り立つ
※教育者(親・先生等)に必要なことは対象を愛することと自分も成長すること

3 人生(自分の人生を機嫌よく生きる)のヒント

A)人生何が良いか悪いか(幸せか不幸か)は最後まで分からない
※何事にも両面があるので、かたよらない・こだわらない・とらわれない
B)幸福に生きるには「感謝」「貢献」「人とのつながり」がキーワード
※(辛い・大変)「にもかかわらず」笑顔の精神で「上機嫌力」を磨く
C)定年後に大切なのは「きょうよう」「きょういく」「ちょきん」
 -「今日用がある」「今日行くところがある」「運動で筋肉を貯める」-
 ※人とのつながり(趣味・社会活動)が健康と人生の充実につながる

>>絶こうちょうで生きるヒント! (PDF版)を印刷する


  • 丹後まさとしの絶こうちょう日記 ドクターのお気楽な毎日(~2020年4月)

  • アーカイブ

  • New

    2020年7月4日
    Dr.715 マイナスがプラスに(7月4日)
    2020年7月3日
    Dr.714 難解な他者理解(7月3日)
    2020年7月1日
    Dr.713 良いことばかりではない(7月1日)
  • ページのトップへ戻る