ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.902 人生のテイスト(2月9日)

今朝早く近所の方の車が出て行った。はっきりとは分からないが娘さんの受験だろうか。親に送ってもらって受験会場へという自分の場面を思い出した。あの頃父は糖尿病で入院していて、その日だけ病院から許可をもらって車で試験会場まで送ってくれた。行きの車の中で参考書を読んでいたのを思い出す。親にしてもらったことは子どもにもしてやらなければと思い、息子の大学受験に駅まで送ったり、関東の2次試験の会場まで付いて行ったのを懐かしく思い出す。人生の時期時期に、その頃ならではの体験をして、それが後から懐かしく貴重な時間として思い出される。人生の味わい(テイスト)とでも言おうか。仕事の面でも私生活でも各年齢、各時期ならでわの味わいがあるのが分かる。定年後は定年後ならでわの味わいがある。後から思い出して味わうことが多いが、この頃では現在進行形で今の体験は今しか味わえない貴重なものだと思いながら、感謝をして味わう(日々を送る)ことができる時もある。まだまだ修行中故、味わう余裕のない時や辛いとしか思えない体験ととらえることもあるが、その時期その年齢でしか味わえない貴重な体験として味わえるようにしていきたい。

 ☆雪の日の朝。雪と言えば家の側溝にタイヤを滑らして車が動かなくなった苦い思い出もあるが、それを助けてくれた人や雪だるま作りなどの暖かく甘い思い出もある。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年2月27日
    Dr.919 現場はやっぱり良い(2月27日)
    2021年2月26日
    Dr.918 お休み(2月26日)
    2021年2月25日
    Dr.917 なぜ生きる(2月25日)
  • ページのトップへ戻る