ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.794 レットイットビー(10月12日)

米袋(30㎏)を10mほど離れた車まで運ぶ姿を、たまたま家に来ていた妹に見られて、「お兄ちゃん、米袋運ぶのちょっと無理がありそうやね」と言われ台車を買ってくれた。これまで数々の米袋を運んで何ともなかったドクターだが、今回は自分でもきついのが分かった。ほぼ毎日トレーニングセンターへ通い体形もそれほど変わってないと思うが、中身は外形と違い確実に老化している。老化は記憶力や視力をはじめいろんなところに出ているが、体力でも実感する所になった。そういえば毎朝のランニングも日々遅くなり、今ではそれをランニングと思っているのは本人だけで誰もが散歩と呼ぶ。こう老化に直面すると気分的に落ち込むが、落ち込むのはストレスで老化を進行させると言われると成す術がない。その本によるとビートルズの「レットイットビー」のように、「あるがままに」「なすがままに」に身体の変化や病気を受け入れるのが良いという。あっこれはドクターが常々説く「流れに任せる」と同じ趣旨ではないかしらん。期せずして著名な作家と同じことを言っていたのを知ってちょっと嬉しかったが、心や体が喜ぶことは良いことだとも書いてあった。著名な作家であろうと誰であろうと人の言うことに一喜一憂せず、「人は人、自分は自分」と思ってぼつぼつやって行こうと決めたが、これもその本で推奨されてる高年の生き方だ。

 ☆妹に買ってもらった台車に喜ぶ兄(ドクター)。単純に喜んでいるが、妹に体力の低下を心配して買ってもらったことを忘れているお気楽さ。やっぱりレットイットビーしかないか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年1月21日
    Dr.887 何をするか(1月21日)
    2021年1月20日
    Dr.886 そこから始まる(1月20日)
    2021年1月19日
    Dr.885 役に立つ(1月19日)
  • ページのトップへ戻る