ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.351 tomorrow is another day (5月25日)

友だちと姫路の喫茶店に入ると入り口にこの「tomorrow is another day(明日は別の日)」の言葉が掛っていた。「明日は明日の風が吹く」などいろいろと解釈されるようだが、ドクター的には「今日一日が(辛いことが)いろいろあっても、明日は明日で別の日だから良い流れになるかもしれない(だから落ち込みすぎないで行こう)」みたいな感じで解釈しました。その時の彼が「私も過去には大きな失敗したんですよ」と話してくれたこととだぶってこの言葉が響いた。彼もこれで人生が終わりと思うほど追い詰められたらしいが、今は別の世界で期待され重要な役割を果たしている。明日(1年後10年後も含めて未来)は別の日(時間)がやってくるのだから、しんどいことがあっても諦めないでくさらず別の日(時)を待とう。別の流れの明日は必ずやってくるのだから、その日を楽しみに今日の仕事(業務・飲み会:これは今日のドクターの予定ですみません:も含めてやる流れになっていること)に精一杯取り組んで行こう。生物的にいつかは明日がやってこない日も来るだろうが(天寿を全うした場合)、それはそれでもはや明日の心配はしなくて良いのだから、ともかく上手く行っている時は感謝しながらその時間を楽しみ、辛い時は明日の別の日を楽しみに何とかその時間を生き抜き、みなさん元気に時を紡いでいきましょう。
 ☆この日はこの言葉が掛った喫茶店でおいしいランチを頂いた後、このようなきれいな花が掛った温泉で一風呂浴びて帰りました。バタバタの日が続いてますが、時にはこんな好い日(時間)もやってきます。できればこんな日が続きますように。あっ、でも明日はanother day か、気を付けながらボチボチ行こう(自分に呼びかけています)。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2019年6月24日
    Dr.376 ロスうつ(6月24日)
    2019年6月23日
    Dr.375 子どもはすごい(6月23日)
    2019年6月22日
    Dr.374 その日しかない(6月22日)
  • ページのトップへ戻る