ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1911 いろいろな人(4月2日)

 4月1日の辞令式があって、新しい人や勤務場所が異動な人、役職が変わる人(昇級など)などいろんな人に出会った。この人たちからは、総じて不安はあるものの、新たな働き方に対する新鮮な気持ちやエネルギーを感じる。

 ドクターは、新人の方に、「慣れないことで自信を無くし、もう辞めたいと思うことがあるかもしれないけれど、何とか一年続ければその後も何とか持つものだから、先ずは一年辞めないで頑張れ」ということを、自分も教育行政に入った時にもう続かないと思ったけれど、何とかいろんな人に励ましてもらいながら一年が過ぎ、あの時辞めないで良かったと思っているという自分の体験も入れながら話した。

 そういうフレッシュさに溢れる人とはまた違う人にも出会った。中学校時代の同級生で、60歳で定年してから会っていなかったが、久しぶりに会うと、「この頃、人の名前や地名が出てこなくて衰えを感じる」というような話をしていた。

 記憶や体力の衰えを感じるのは他人事ではない。いろんな世代のいろんな人がいるが、自分は自分の人生を、マイナスもあるけどプラス面を見て前向きに進んで行くしかない。何せ皆さん、「誰一人取り残すことなく、自分の人生を前向きに生きられますように」、これは本当に願っていますし、そのためにできることを自分らしく精一杯やって行きたいと思います。

 ☆一人一人熱い思いを語る市役所新人職員。みなさんの人生が前向きに進みますように。いろいろありますけど、自分の良さを活かして前向きに行きましょう。「オー」

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月23日
    Dr.1930 ようく見ないと(4月23日)
    2024年4月22日
    Dr.1929 何とか行きましょう(4月22日)
    2024年4月20日
    Dr.1928 朝からバタバタしています(4月20日)
  • ページのトップへ戻る