ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1856 幸福かどうか(2月1日)

 昨日紹介した「まあいいか」や「仕方ない」「なんとかなる」という言葉で、気を持ち直して次のステップへ行けると言うのは効果があるし、自分には有効な言葉だが、社会的に大きな声では言いにくいところもある。世間的には、「失敗を恐れず」「何度でもチャレンジ」「何歳からでも変われる」「夢を忘れず」「楽しいことを」云々の方が聞こえがいい。

 どんな言葉でも自分に合った言葉、考え方を大事にする(モットーにする)のが良いと思うが、ポイントはそのやり方(その言葉)で「元気が出るかどうか」「幸せかどうか」だと思う。

 例え世間的にはネガティブな言葉や考え方でも、それで元気が出るなら、社会に悪影響を与えなければ(ドクターの場合、自分が良いと思ったことをこのブログなので発信してますが、そんなに大きな社会的影響を与えるほどではないと思うので大目に見てやってください)、自分の中の言葉や行動の指針として持つことは許されるし、自分が楽になる、幸福になるやり方を持っているというのは大事なことだと思ってます。

 自分が幸せに陽気に生きるということは、周りの人にも元気を与えるし、社会的貢献にもつながるのではないでしょうか。最終目標は自他の幸せ、それを忘れず自分に合った元気の出る生き方、大事にする言葉を等をこれからも追い求めて行きたいと思います。そして、良いのが見つかったら世間にもお伝えしていきたいとも思っています。忘れていけないのは、自分の考えや生き方を他人に強制しない、自分と違う考え方の人も認めるということ。

 ともかく、今日も物事のプラス面見て、陽気に元気にボチボチ行きましょう。(この呼びかけ、世間に害にはなってませんね)

 ☆こんなとこにも春の兆しが見えてます。今日も周りの嬉しいコト見つけて行きます。良かったら、皆さんもご一緒に。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年3月2日
    Dr.1882 いろんな人に出会う(3月2日)
    2024年2月29日
    Dr.1881 日常のインパクト(2月29日)
    2024年2月28日
    Dr.1880 若者の意欲(2月28日)
  • ページのトップへ戻る