ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1809 お誘い(12月14日)

 もう卒業してから40年以上たつ大学空手道部の先輩から飲み会のお誘いがあった。先輩の同期の大学教授(この方も先輩です)の退官記念だという。行きたいのはやまやまだが、その日は別の用事があってお断りしなければならなかった。残念。

 その先輩たちには、ドクターがまだ18歳の頃に厳しく指導してもらった。ドクター1回生当時の4回生なので、考えて見れば1年ほどしか一緒に居なかった。それでもよーく、先輩たちのことは覚えている。声まで覚えている。懐かしすぎる。それだけ、強烈な印象の大学空手道部時代だった。今から思えば青春真っ盛りだ。

 思い出をたどっていると、その当時からドクターはおちゃらけだった。「押忍」の世界の厳しい上下関係の世界だったが、ドクターが4回生主将の時には、新入生歓迎会の時に「ビン切」(手刀でビール瓶の上を砕く)のギャグをやって笑いを取ったのを覚えている。その時も先輩から「空手道部のイメージを壊すな」と注意されたのを覚えている。

 その頃から、人生いろんなことがあったが、どの年齢でも、どの役職でもやっていることはそんなに変わらない。人間、本質は変わらないという思いを強く思う。自分の本質は好きだし、変えようがないし、変える必要もない。

 一つのお誘いのメッセージから、いろんな思い出を辿らせて頂きました。先輩お誘いありがとうございました。そして、あの頃は本当にお世話になりました。感謝しています。押忍(オッスと言って空手道部のあいさつです)

 ☆昨日の市議会一般質問答弁の様子。あんまりあの頃と変わってません。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月23日
    Dr.1930 ようく見ないと(4月23日)
    2024年4月22日
    Dr.1929 何とか行きましょう(4月22日)
    2024年4月20日
    Dr.1928 朝からバタバタしています(4月20日)
  • ページのトップへ戻る