ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1731 勢い(9月21日)

 市議会の一般質問で答弁した。特に学校の統廃合に関する議論で白熱した。人口減の現状から、今後を見越して学校園の統廃合計画を作れという議員に対して、地域や保護者からそういう声がない時に行政が一方的に計画を作るのは混乱を招くというのが市長や私の考えだ。

 小規模・少人数な学校が増えているのは全国的な傾向で、国や県も適正配置の手引きをつくっている。そこには、小規模少人数の学校のメリット・デメリット、デメリットを解消する対応策などが整理されている。今更同じような議論をする必要もないし、丹波篠山市においても10数年前に議論して答申が出ている。

 事あるごとに現場を見るドクターの思いとしては、今一クラス平均20人ほどで10名前後のクラスも多いが、一人一人を丁寧に見るという点において少人数は適しているし、多様な意見や人間関係が不足するというデメリットのへの対処は、ICT端末を使ったり、異学年交流や近隣校との交流(スクールブリッジ)、地元の方との交流などで結構カバーできていると思っている。

 将来統合の話が出て来た場合には、近年の統合の実績(10数年で3つ)を生かして、スムーズに進められると思っている。それまでは小規模・少人数を活かして、地元の子どもたち一人一人全員の力を伸ばしたい。

 そんな思いを、理路整然とはとてもいかないが、熱い思いのまま勢いで語らせてもらった。大事なのは論争よりも、実際の子どもたちにとって良い環境を整えることだ。熱い思いは持ちながらも柔らかな頭で、具体策を進めて行きたい。

 あれつ、今回はもう一つの公式ブログのようなものになってしまいました。すみません、明日はも少し柔らかい話題にします。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年6月12日
    Dr.1974 検証続く(6月12日)
    2024年6月11日
    Dr.1973 かつかつです(6月11日)
    2024年6月10日
    Dr.1972 そこそこの幸福感(6月10日)
  • ページのトップへ戻る