ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1710 自然の力(8月29日)

 保育園の園庭で遊んでいる子どもたちの様子を見に行って、同じ日陰でも人工的に作ったテントの日陰と天然木の木陰の涼しさの違いに驚いた。

 陰であるコトは変わらないが、涼しさや気持ちの良さは全然違う。木の方は緑の葉が温度を下げたり、高い空間が涼しさをよぶのだろうか、全く居心地の良さが違うのだ。

 ここにも自然の凄さ、偉大さが出ている。自然の中で遊ぶこどもほど、自尊感情が高く、社会性や豊かな人間性が身につくことは文科省の調査などでもはっきりしている。

 幸いこの地は自然が豊かだ。子どもの時に自然の中で遊んだのは間違いない。それが今の自分にどう影響しているかは分からないが、結構今の自分は自分でも好きだ。

 将来の何かの力を付けるためというような意味でなくとも、今回の木陰のように自然は気持ちよい。気持ちよい体験をして、それが人間性も高めるのなら言うことはない。放っておいても自然と関わる機会が多い今の環境に感謝して、自然と上手く付き合っていきたい。

 ☆こんな景色も普通に見ています。自然の力万歳。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年2月19日
    Dr.1872 進化なし(2月19日)
    2024年2月18日
    Dr.1871 予定のない日(2月18日)
    2024年2月17日
    Dr.1870 こどもに元気もらう(2月17日)
  • ページのトップへ戻る