ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1663 コロナ後(7月7日)

 新型コロナの感染が終わったわけではないけど、いろんな行事が復活してきた。体育委員として地域の運動会(スポーツフェスティバル)をどうするかの会合に出た。

 単純にコロナ前の状態に戻すわけにはいかないが、いろいろ改善しながら実施案を検討した。

 一番感心したのは、世話役と言うのか地域の体育部の方の進行の上手さだ。地域の人の中には結構発言して自分の思いを言う人が多いが、その中を暖かい思いやりと巧みな進行で何とか案をまとめられた。

 実務担当の人も良く頑張っておられ、ドクターには到底できないであろうような、具体的なプランをまとめられる。何よりもそのやる気と使命感に感服する。

 ということで、地域の人の力量を実感できた夜の会合だった。みなさん、夫々に素晴らしい力量を持っておられる。このような中、自分には何が出来るのかを考えてしまったコロナ後の運動会をどうるのかと言う会合だった。自分の役割は何なのか、これまた無理せず流れとご縁の中でやってくる役割を精一杯やらせていただくだけでね。ボチボチ自分らしくですけど。

 ☆家のジョウロの上の子蛙。自分の生を自然体で生きています。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月23日
    Dr.1930 ようく見ないと(4月23日)
    2024年4月22日
    Dr.1929 何とか行きましょう(4月22日)
    2024年4月20日
    Dr.1928 朝からバタバタしています(4月20日)
  • ページのトップへ戻る