ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1502 有難い(1月7日)

 生きてるといろんなことがあるし、いろいろと嫌な言葉にも出会う(勿論嬉しい言葉にも出会うが、嫌な言葉や出来事の方が頭に残りやすい)。

 そんな時に、只今を生かされていることだけでも有難いと思えれば、有難いということを思い出せれば、随分と楽になり、生き易くなると思う。

 今日読んだ本には、「心の底から有難いという気持ちが沸き起こって来なくても、とりあえず口で『有難い 有難い』を唱えれば、やがて心にも『有難い』の気持ちが起きる」というようなことが書いてあった。

 これは、作り笑いでも、とにかく笑顔を作っていれば、気持ちも弾んで来るし(「人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる」の言葉もあり)、たとえ弾むまで時間が掛っても、作り笑いでナチュラルキラー細胞が働くという研究もあるコトに通じている。

 先ずは「有難い」の気持ちを大事に、口にも心にも唱えながら、日々を送ることから始めたい。

 ☆新しくなったカメラで自撮りに挑戦したドクター。ちゃんと写っている、有難い。こんな感じですね。有難いの言葉を大事に、今日も始めましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2023年2月3日
    Dr.1526 厳しい状況(2月3日)
    2023年2月2日
    Dr.1525 前向きに生きる(2月2日)
    2023年2月1日
    Dr.1524 心を整える(2月1日)
  • ページのトップへ戻る