ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1309 念願の雨(7月3日)

 念願の雨が降って、ようやくブログを書く時間が確保できた。何せ雨が降らず、ため池落水しても乾いた田んぼに水が吸い込まれて下流まで流れない。水利組合員として気をもむし、自分の田んぼも気になる。

 気ばっかり焦るが、暑さと体力不足で大した作業はできない。母の墓石や位牌の段取りや何やかやとしてるうちに一日が過ぎた。

 念願の雨でやっと少し余裕が出来たわけだが、本当は雨が降らなくても余裕のある日々を送りたい。しかしまあ、これもよく書くことだが、余裕があり過ぎるのもドクター的には暇を持て余す。閑でも忙し過ぎでもない適度がいいのだが、人生思い通りには行かない。

 今朝の新聞にも、思い通り行かないのが人生、自分の思いなどは幅が狭く、広い世界から見ればそんな狭い自分の思いなどにとらわれず、仏や神や人智を超えた世界の意志にしたがって、安心してお任せの人生を歩むのが良いというような記事が載っていた。

 雨も日照りも人智を超えている。それをヒントに狭い自分の思いにとらわれず、ゆうゆうと人生を歩んで行きたい。時々分かるけど、すぐまた思い通りいかないと落ち込んでしまう。情けないようだが、時々でも、「思い通りにいかないのが人生」の摂理に気付くことがあるだけましか。時々晴れ(悟り)のち雨(迷い・悩)の人生、これが流れというものか。迷い悟りながら、行けるところまで行きましょう。結果は流れに任せて。

 今日は久しぶりの雨のお陰で、ゆとりとさとりがあるようです。今だけかもしれないというのはよくあることですけど。

 ☆晴れで余裕のないドクター。一見余裕ありそうに見えますが、本物ではありません。よく迷います。時々悟ったようなこと書くんですが、続きません。こんなもんでしょうか普通の人の人生は。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年11月27日
    Dr.1444 何事にも世話人(11月27日)
    2022年11月26日
    Dr.1443 調整の難しさ(11月26日)
    2022年11月25日
    Dr.1442 気にし過ぎない(11月25日)
  • ページのトップへ戻る