ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1295 どの角度からみるか(6月17日)

 市長のキャッチフレーズ「おしゃれなワクワク農村」を、ある議員の方が「自分は農村に住んでいていい所だとは思うが、おしゃれと思ったことはない」と言われた。市長は、「丹波篠山市はおしゃれな店が増えてきて人気が出ているが、地元の人にもその良さに気付いてもらいたいから、このキャッチフレーズを使っている」と言われた。

 どちらの主張も一理あって、要は見方だと思った。ドクターは今朝も鳥の声で目が覚めたが、これをおしゃれと言えなくもないが、まだ暗いうちから起こされ、これが毎日となると「おしゃれ」と喜んでばかりもいられない。

 たまに鳥の声で目覚めるのは良いが、毎日となるとちょっときつい面も出て来る。時々本市を訪問する観光客や関係人口者と生まれてから長く暮らすものとでは視点が違う。どちらも自分とは違う視点があるコトを知り、自分の置かれた状況を見直すのは良いことだ。

 そして気付いたことを、良い面、プラス面を見て、機嫌よく生きたい。マイナス面、改善すべきところは、それなりに対処しながら、要は自分の人生を機嫌よく生きることだ。自分が機嫌よく生きられると、周りの人にもいい影響を及ぼすことが出来る。まあ簡単に言うと、プラス思考ということでしょうか。わかっちゃいるけど、これがなかなか難しいですね。まあ、流れに任せておきましょう。

 ☆議会の討論で、市長とある議員の方の聞きごたえのある討論に感動して、自分の出番ではアタフタするドクター。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
    2022年6月23日
    Dr.1301 山あり谷あり(6月23日)
    2022年6月22日
    Dr.1300 よくできた人(6月22日)
  • ページのトップへ戻る