ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1170 幸せですよ(1月22日)

 来年度に向けた人事や予算のヒアリングがなど忙しい日々が続いている。あっという間に一日は過ぎるが、一日の終わりにはスポーツセンターで小一時間のトレーニングをしてから帰宅するようにしている。

 顔見知りのスタッフと「忙しすぎるのも良くないし、暇すぎるのも良くない。その間が良いけど、人生ここまで生きてくると、そんなうまい話はないことは分かりますよね。どっちかだとすると、やること(仕事)がある方がいいんでしょうね」とかみたいな話をしたら、

 定年後に今の仕事をされているその方も「そりゃそうですよ。仕事(やること)があるのは幸せですよ」と言われた。

 やりたくても上手く仕事に巡り合わない場合もある中、ご縁によって今の仕事をさせてもらっている。定年後いろんな仕事をさせてもらったが、それぞれにやり甲斐も面白さもあった。今の仕事も勿論やりがいも面白さもあるが、しんどさもある。今後いつまで勤めさせてもらうかは分からないが、やらせてもらう間は精一杯やって、終わればまた別のやるべきことをやっていきたい。

 もっと齢を取れば体調管理や病気治療がやるべきことの中心になるかもしれないが、最後までやるべきことがあった方が良い。そのやるべきことの中に、人の役に立つことがあればさらに良いが、これもなかなか自分の思い通りには行かないことは、ここまで生きてくれば分かる。しかしまあ、流れとご縁等自分を生かさせている大きな存在を信頼して、進んで行けば良いということも、これまでの人生で学んでいる。今日もこれからも安心して歩んで行こう。

 ☆今の仕事場から見た雪景色。夫々の人生の時間に置かれた場所でやる事があるのは幸せなことだ。それを忘れないようにして時々のベストを自分らしくやって行こう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年5月16日
    Dr.1266 いつ終わるか分からない人生(5月16日)
    2022年5月15日
    Dr.1265 熱い弔意(5月15日)
    2022年5月14日
    Dr.1264 お別れ(5月14日)
  • ページのトップへ戻る