ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.960 都合の良い引用(5月14日)

教育長をやらせてもらってから、人の前で話す機会(校長会、市部長会、庁舎内世間話など)が多くなった。思い付きで話すのは得意らしく、毎回同じことではいけないというサービス精神もあって、いろんなことを脈絡なく話している。そんな中で、「教育長のお話しにもあったように・・・」とか「教育長の話に刺激をもらって、私も・・・します」みたいなことを言われると嬉しい。でも、よく考えるとその後の「・・・」部分がその人の言いたかったことやしたかったことのようで、それを補強する部分を自分の話から都合よく引用されているのではないかという気がしてきた。例えば、この間の会合では「リスクを怖れてはいけない」「勇気を持って一歩踏み出せ」みたいなことをお話しさせてもらったが、その後「教育長がリスクを恐れるなと言われたので、前から考えていた・・・に勇気を持って挑戦します」みたいなことを言われた。そう引用されると、その人の「・・・・」を応援しないわけにはいかなない。でも考えて見ると、都合の良い引用はドクターも得意とするところだ。というより、このブログも含めてこれまで自分が言ったり書いたり考えたりしていることは、以前に誰かが言ったり書いたりされたことの我流焼き直し(都合の良い引用)がほとんどだ。都合の良い引用というのか、先人の発言にヒントを得て自分の考えになったというのか、そんなことを考えると「都合の良い引用」は悪くない。誰もが自分(の生き方)に都合の良い(役に立つ)知恵や知見を、他人の意見や考えから引用して(とって)、自分のものにしていけば良いのだ。ということでこれからは都合よく引用されても、いろいろ邪推せず素直にまずは喜ぼう。

 ☆ドクターが副組合長を勤める農業法人の組合長から引用させてもらった地域の田植え写真。この写真で法人ブログを書いてくれという頼みで、この写真を引用して都合の良い記事を書いた。このように自分に都合の良い引用:我田引水は自分も得意とするところだ、この田の水のように。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年6月22日
    Dr.988 出たがり症(6月22日)
    2021年6月21日
    Dr.987 友の力(6月21日)
    2021年6月20日
    Dr.986 脳力活性プログラム(6月20日)
  • ページのトップへ戻る