ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.96 自然の偉大さ(7月28日)

篠山市では昨日シャワーのような短時間の雨が降った。久しぶりの雨だ。畑の作物特に黒豆には恵みの雨だ。それにしても自然は偉大だ。それまでは容器で水を運んだり、水戦争をかいくぐって田んぼに水を入れたり、畑に水をやったりしていたのだが、自然の一振り(正確には一降り)でとてつもなく多くの田や畑にあっという間(1時間ほど)に水をまいてしまった。この前ラジコンヘリコプターによる農薬散布を見たが、2mほどのラジコンヘリで申し込みのあった田(標識が立ててある)に防除剤を撒いていくのだが、人が背負い散布機でやるよりずっと早いが、それでも一つの田に数分はかかり、地域の申し込み田すべてを回るのは半日から数日かかる感じだ。さらに自然の偉大な所は、だれの田畑も分け隔てなく恵みをもたらすところだ。ヘリコプター散布のように標識がたててあるところだけ回るようなせこいことはしない。予算をケチったのと申し込みの手続きの邪魔くささでヘリコプター散布をしてもらえなかったドクターは、隣の田んぼまできたヘリコプターが勢いでちょっとだけでも自分の田にも薬剤を撒いてくれないかと期待していたが無理だった。今回の自然の雨はこの時の無念さを晴らしてくれるような、分け隔ての無い降り方だった。やはり自然に学ぶことは多い。ドクターには金と労力を惜しまず適切な時期に適切な作業(農薬散布を含む)をしてきちんと作物を育てる正しい百姓の仕方も学んでほしい。

☆短時間集中降雨で水不足が解消したドクター田と水を喜ぶ黒豆。自然の偉大さに感謝したい。

 

☆巣立った後も時折帰ってくるドクター家の巣で育ったツバメ。我が家の子どもたちにも見習ってもらいたい。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年12月2日
    Dr.838 ただ何となく(12月2日)
    2020年12月1日
    Dr.837 本来無一物(12月1日)
    2020年11月29日
    Dr.836 すごい人も(11月29日)
  • ページのトップへ戻る