ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.917 なぜ生きる(2月25日)

ほとんど毎日行っているトレーニングセンターで顔見知りの方から、「よく来ていますね」と声を掛けられ、「ここで汗を流して美味しい一杯を飲むのが目的です。大げさに言えば、その一杯のために生きてます」というような話をした。「もちろん、人(家族・地域・市民)の為になることをするのも目標ですけど」と付け加えたが、この2つの目標は相反するものではなく、人のために汗を流すのは、トレーニングで汗を流すのと同様、美味しい一杯付き晩飯に繋がる。「なぜ生きる」の問いにはいろんな答え方がある。曰く、「自分を知るため」「人生を楽しむため」「答えはない」「問いの答えを見つけるために生きる」等、人によって、置かれた状況によっていろいろだ。唯一無二の答えがあるわけではなく、各自が自分の答えを見つければいいわけだし、答えが無くても生きられる人は無理に答え探しをしなくても良い。答えがあってもなくても、探し中であっても、皆さんが元気に生きられることを願っています。あっこれは、人のために願って今晩美味しい一杯を飲もうという下心からではありません。

 ☆議会委員会のあった日、市役所近くの元気が出る景色。生きてると元気が出るひと時に出会える時もある。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年12月5日
    Dr.1126 友に会う(12月5日)
    2021年12月4日
    Dr.1125 今は昔(12月4日)
    2021年12月3日
    Dr.1124 短か(12月3日)
  • ページのトップへ戻る