ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.799 地域の中での役割(10月19日)

地域の農業法人の黒枝豆集荷作業に参加した。これまでから関心はあったもののなかなか作業には参加できなかったが、今年は法人副組合長を引き受けたこともあり幾つかの共同作業に少しだが参加している。世間では地域農業の担い手不足が言われており、ドクターの村でもご多分に漏れず自力では耕作できない人がいて、この法人がその田畑を預かって耕作する中心となっている。その法人も地域の人が自分の田畑を耕作しながら、地域内外のアルバイトの助けも借りながら経営している。作業に参加してみて、やはりどこの組織でも中心になる人のがんばりがないと維持できないのだなあと実感した。今の法人を支えておられる方々もかつては夫々の企業等で活躍されていたのが、定年を機に今度は地域の法人を支える役割を担ってくださっている。大変なご苦労だとは思うが、定年後のやりがいや生きがいになってもいるのかなと勝手に推測する。振り返って、それではドクター丹後は地域でどのような役割を果たすのかと問われれば、只今模索中と答えるしかない。市会議員をはじめ様々な役割をやらせてはもらっているが、どれも組織の中心というにはほど遠い。ただ、地域の中での役割を果たしながら、定年後の人生の充実にも繋げたいという思いはある。どの組織でどんな役割を果たすことになるのか、ここでも流れとご縁に任せて(を信頼して)ぼちぼち行きたい。

 ☆地域の農業法人の共同作業に参加して、地位の中で活躍する多くの皆さんの存在に思いを馳せるドクター。果たして自分はどんな役割が出来るのだろうか(どんな役割が回ってくるのだろうか)。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年10月24日
    Dr.804 そこそこ(10月24日)
    2020年10月23日
    Dr.803 弱気(10月23日)
    2020年10月22日
    Dr.802 平和の大切さ(10月22日)
  • ページのトップへ戻る