ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.768 教え子たち(9月11日)

臼摺をした米をJAに出荷しに行った。朝の6時30分から受け付けてくれる。朝早く米を積んで軽トラを運転していると、途中で工場に出勤する教え子に出会った。「早いですね」と言うので、「今日は用事があって早く出荷するんやけど、君こそ6時台に出勤とは早いね」と聞くと、「定時に退社したいので、いつもこの時間位に出勤するんです」と答えてきた。その後JAの出荷場所に行くと、JAに就職した生徒や出荷されたコメを大型トラックで運ぶ運転手をしている教え子にも出会えた。みんな逞しく働いている。それにしても地域で働いてくれているのは嬉しいが、朝の6時台からの勤務とは、その厳しさの一端がうかがい知れた。何にしても、教え子たちの活躍の姿が見られた嬉しさと彼らの今後の健やかな生活を祈って、帰路についた。帰ってから紙ウサギロペを見て、彼らに出会った感激をブログに書いて、久しぶりの冒険教育指導に出かける恩師?の軟弱ぶりを彼らが知ったら何というだろう。「先生、現役時代と変わらず軟弱ですね」「しっかりしてくださいよ」あたりか。教え子に心配される元校長、「自分たちがしっかりしないと」と思ってくれるだろうことは、今も昔も変わらない。

 ☆ドクターの運び込んだ米を降ろしてくれるJA職員の皆さん。教え子も含めて、ご苦労様です。頼りない恩師ですから、皆さんの活躍が頼りです、よろしくお願いいたします。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月25日
    Dr.832 仕事と休みの境(11月25日)
    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
  • ページのトップへ戻る