ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.665 レジリエンス「回復力」(5月11日)

連休中の農作業は肉体的にきつかったし、身体のあちこちに切り傷や打ち身もできた。とはいっても、擦り傷、手指の皮めくれ程度の大したものではないが、それが今朝見ると、擦り傷跡に皮がはり傷跡はあるものかなり直ってきている。自分の肉体の持つ回復力の凄さを感じた。そこで思い出したのだが、心理学などでストレスなどの打撃から元に戻ろうとする力を「レジリエンス」(回復力・復元力)などと呼んで、人は多かれ少なかれその力を有しているので、その回復力を上手く使ってストレスフルな社会を生き抜くことが大切だという話だ。上手く事が運んでいる時はその波に乗って絶好調で盛り上がって行くが、ひとたび打たれると弱くチョット嫌なことが続くと直ぐにメゲテしまうガラス心臓のドクター丹後としては、何としてもこのレジリエンスを鍛えていきたいと思ったものだ。レジリエンスを高めるには、「現実的楽観性」や「柔軟性」を大事にし、「自分がコントロールできることだけを見る(他は流れに任せる)」「(自分の弱点を直すより)自分の強みにフォーカスして自分の生きたい人生を生きる」等すればいいと言われる。農作業傷跡の回復力を見て、自分の中に確かに肉体的回復力はあるということに自信をもらったドクターは、精神的な回復力「レジリエンス」も確かにあると思って元気に歩んで行きたい。

 ☆連休中の農作業で傷(といってもかすり傷ですけど)ができたドクター手も、早くも傷跡に皮がはって回復してきた。これからの人生でも多くの傷を受けるだろうが心の回復力を信じて、明るく絶こうちょうで歩んで行きます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月19日
    Dr.776 連休ですか(9月19日)
    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
  • ページのトップへ戻る