ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.598 プラスでもマイナスでもない(3月1日)

丹波篠山市の絶こうちょう化について考えながら冒険仲間に、この頃お気に入りの「指導者はよくプラス思考が大事だと言うが、人間は自然界では『何とかなる』『心配しなくても大丈夫』等の楽観思想では生き延びられないので、常に最悪を想定して対処を考えておくような心配性の傾向を持っている。だから自分がマイナス思考や心配性でも気にし過ぎず、そこから少しでも楽に生きる方向を考えればいいとドクターは指導している」という話をしたところ、彼は「それも一理ありますが、人間の生き方なんて本来プラスやマイナスを気にしない方がいいんですよね」と話してくれた。それを聞いてドクターは「このおっさん指導者の言うことにも一理ある。人生で出会う出来事はプラスマイナスを超えて複雑な意味があって、プラスだと思っていたことがマイナスになったり、マイナスだと思っていたことがプラスだったりすることはよくある。表面上のプラスマイナスに一喜一憂せずたんたんと人生で起こる出来事に精一杯対処して行く。それしかできないし、それで十分だ」と考え直した。人の言うことに直ぐ影響されるのは如何なもんかと思われるが、それも含めて出来事にプラスマイナスを考えず、やるべきことや、やらなければならないことに精一杯、お気楽思考も忘れないようにしながら対処して行きたい、市の絶こうちょう化も含めて。

 ☆新型カメラで撮った初めての写真アップ。この表情がプラスマイナスを超えた世界観を表している、かな。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
    2020年11月22日
    Dr.829 新たな発想(11月22日)
    2020年11月20日
    Dr.828 おちゃめな指導者(11月20日)
  • ページのトップへ戻る