ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.594 一人一人の力(2月26日)

最近、丹波篠山市の絶こうちょう化(元気化策)について考えることが多い。この間の愛媛県愛南町との交流の際にもそのヒントを得た。丹波篠山市の担当をしてくださった愛南町の町役場職員のOさんや町長や副町長さんのお人柄からも多くの暖かさや相手の立場に立って行動することの大切さを学ばせていただいたが、一緒に行った丹波篠山市のメンバーの皆さんからも多くのことを学ばせてもらった。交流力と言うのか、出会う人誰とでも心を開いて談笑や打ち解けた会話が出来る力を持った人(本人は気付かれていないかもしれないが)や、自動車の運転や荷物の出し入れなど裏方のなくてはならない仕事が出来る人、悠然と静かな立ち振る舞いだがリーダーとして何かあった時には任せておけと言う安心感のある人など普段のあいさつ程度の付き合いからは分からないその人の隠された底力を知ることが出来た。そんな強者の中にいて、ワーワーとおしゃべりはするけど愛嬌以外これといった特技のないドクターは今回の交流メンバーの中に入ったのが申し訳ない思いだったが、帰りの車の中で夫々から「(丹後さんは)今のままで変わらないでいてくださいよ」等と言葉をかけていただいたので、自分にも少し自信が持てて元気が出て来た。結局、愛南町でも丹波篠山市でも地域の絶こうちょう化にはそこに住む一人一人の力が大切と言うことだ。そしてその各自が持つ力は表面的な付き合いだけでは分からない所もあるので、誰とでも心を開いて付き合い、各自の真価をつかんでそれをうまく結集することが大事だ。お気楽者だが、そんな中の一助になりたい。そして周囲の人を励ますことを忘れない人になりたい。

 ☆愛南町の交流イベント参加時のスマホ写真をお届けします。各自がすごい力を持った人たちだということが分かったが、ドクターの力は愛嬌ぐらいか。自分の筏生簀を見せてくださった町長さんのような人間性を磨きたい。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
    2020年9月16日
    Dr.773 足し算命(9月16日)
  • ページのトップへ戻る