ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.413 地域で生きる(8月5日)

お盆近くは地域の行事が増えてくる。特に定年後生活者にとっては地域で生きることが大事になってくるので、この猛暑の中でも地域行事は大切だ。地域行事と言ってもいくつもあるが、まずは小学校区の夏祭りを取り上げたい。準備から会議、寄付集め、買い出し等大変なことは多く、中でも本番当日はテント・舞台設営からステージ・模擬店運営・片付けまで大変さのピークを迎える。こんなに大変ななら止めとけばいいという意見もあるが、この大変さの中で地域の交流が図られ、地域の絆が深まるということを忘れてはいけない。みんなで暑さや大変さを共有しながら、文句を言いながらもワイワイガヤガヤ、普段会わない人にも出会ったり、普段と違う顔が見えたりする。こんな時にその人の本性が現れる。ただ本性を見て自分と合わないと思っても、地域では共にずっと付き合っていかなければならず、そこが職場や友達の付き合いと違って難しい。ここは一つ合わない面よりその人の良い面を探してそこを深めていく方が良い。こちらが好意を抱いているとそれは相手にも伝わる。相性の合う人から人間関係を深めていく方が良いかもしれない。ともかく人間、会う機会が増えると親しみも深まっていく。ここは一つ、みなさん、この夏も地域行事に参加して地域の人と良い関係を築いていきましょう。
 ☆ドクターが地域の人と一緒に汗を流しながら取り組んだ小学校区ふれあい夏祭り。汗の量には自信があるが(汗かきなので)、隙を見つけて自撮りをするなど取り組みに対する一生懸命さには自信がない。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
    2020年9月16日
    Dr.773 足し算命(9月16日)
  • ページのトップへ戻る