ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.270 また写ってしまいました(2月11日)

篠山市長選の報告会に行って、また市長の後ろでテレビや新聞に写ってしまった。「また」というのは前回去年11月の市名変更に関する出直し市長選で市長の後ろで「ガンバロー」と笑顔で叫んでいるところが写って、あの時は全国的に注目されていたので全国ネットで中継されたから、他府県の人からも「映ってたな」と言われたりした。写りたくて市長の後ろに行くわけではないが、記者の方から「講演会の人後ろに立ってくださいと」言われて前の人に付いていったらたまたま中央で市長の後ろだったというだけのことだ。実は昨日朝の出陣式の撮影でもたまたまみなさんに付いて出たら、市長の後ろだったということもあった(これは新聞には出なかったが)。この時は「自分は中央に立って目立つ宿命かもしれない」と思ったりしたものだ。正直に言うと昨日夜の市長決定報告会(無投票だったので)では、ちょっとだけ真ん中を意識した。しかし立ち位置はねらってもその通りになるものではないし、中央に立ったからと言って必ず新聞に載るということではない。そこにはやはり偶然や流れが影響する。普段の日常生活から「流れ」や「定め」というのを大事にするドクターとしては、写真の立ち位置同様自然な流れで真ん中に行かなければならない時には真ん中にも立つし、流れで端の場合は端に立つ。自分の意志を入れ過ぎない生き方がお気楽な生き方につながると思っている。
 ☆市長の後ろで手を挙げている姿がまた写ってしまったドクター。ちょっとだけ写るのを意識した今回は、「自然な流れで水のように生きる」生き方に反していてちょっとだけ居心地が悪かった。でもまあいいか。この気にしない生き方もドクター流だ。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2019年2月22日
    Dr.276 話しかける(2月22日)
    2019年2月20日
    Dr.275 出来事を楽しむ(2月20日)
    2019年2月18日
    Dr.274 道連れ(2月18日)
  • ページのトップへ戻る