ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1933 感謝と貢献(4月28日)

諸行事への参加と、農作業でバタバタしてます。バタバタの中参加した国際貢献をされている団体の総会で、「皆さんが国際貢献(発展途上国への援助等)をされているように、私(ドクター)も生かされていろんなご縁を頂いていることを思う時、感謝と貢献(さらに付け加えるなら笑顔で)を大事にして生きています」とあいさつしたし、本当にそう思っている。

 自分らしさを活かしての「感謝と貢献」これしかないように思う。これしかないが、ここから派生していろんなことは出て来る。例えば、「感謝」してれば、他の人にも優しくなるし、自分にできるだけのことはしようということになる(これは貢献ですね)。そんなことで、自分が出来る、人のため、生き物の為などになることを、ささやかでもやって行きたいと思います。

 百姓の方は、自分の性格の「適当さ」が随所に見られます。今は田植え準備の「代掻き」っていうのをやってますが、トラクターで水を入れた田んぼを鋤いているのですが、鋤く場所が適当で、鋤残しやムラはいっぱいあるし、きれいに平らにもなってませんが、「まあいいか」という感じで済ましています。

 「感謝と貢献」「適当」「まあいいか」「何とかなる」、ついでに「ぼちぼち」、これってドクターを表してます。こんな感じで今日もバタバタ適当に、自分に出来ること、自分がしなければならないことにボチボチ取り組んで行きます。

 ☆こんな感じでテキトー田んぼ鋤しています。自分にできる貢献は忘れないで取り組みます。まあ皆さん、今日もよい一日を。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月22日
    Dr.1955 物忘れの効用(5月22日)
    2024年5月21日
    Dr.1954 みんな悩んでいる(5月21日)
    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
  • ページのトップへ戻る