ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1851 忙か閑か(1月27日)

 ここ何週間も軽トラを動かしていないことに気が付いた。ということは、農作業なり村での行動をしていないということだ。寒い時期なので、農作業は閑散期だが、軽トラを動かす暇もなく家を出ているというところが、今回の問題意識だ。

 家を出ているということは、平日休日ともに行くところがある、用がある、するべきことがあるということになる。前から気付いていることに、自分は閑だと碌なことを考えないので、「小人閑居して不善をなす」の言葉通り、閑を避けるのが良い。

 そう思って、平日休日ともにやることがある今の状態をある面では喜んでいるのだが、こう何週間も続くと、さすがに閑も欲しいなと思ってしまう。だからと言って、これが閑ばかりだときっと参ってしまうのは目に見えている。人間無い物ねだりと言うのか、どこまでも欲が深い。

 暇を持て余すのは分かっているので、現状のやるべきことが一杯ある状態は、ドクターにとっては望ましいはずだ。そのことが分かっていながら、ちょっと忙しすぎると、時にはひまが欲しい等と愚痴を言う。なんと厚顔な事か。

 ここまで分かっているなら、愚痴など言わずに、やるべきことがある状態に感謝して、粛々と行くべき所へ行って行って、やるべきことをやったらいい。そうですよね。ここでこの状態を再確認して、バタバタ人生、バタバタ週末、今日も頑張りたいと思います(ここでの頑張るは、頑張り過ぎずに楽しんでできる範囲で自分らしくという意味ですけど)。

 ☆バタバタしてる間に見つけた雪の被った山。きれいです。今日もボチボチ、バタバタやって、一杯までたどり着きたいと思います。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年3月2日
    Dr.1882 いろんな人に出会う(3月2日)
    2024年2月29日
    Dr.1881 日常のインパクト(2月29日)
    2024年2月28日
    Dr.1880 若者の意欲(2月28日)
  • ページのトップへ戻る