ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1720 猫が激励(9月8日)

 丹波篠山市では時々イベントなどに現れる正体不明のヒト型ネコがいる。ドクターも時々出会って、馬が合うのか(この場合猫が合うというのかしれません)仲良くさせてもらっている。

 そのネコが突然仕事部屋に現れた。ネコはこのドクターブログを見ていて(いろんな人が見ていると分かった驚いていますが、まさかネコまで見ているとは)、この頃の書かれていることが元気なく、心配して激励に来たという。

 激励してやろうという気持ちは有難いし、「いろんな意見の人はいるだろうが、私は応援しています」みたいなことを言ってくれ嬉しかったのだが、この頃のブログでドクターが気弱になっているとどうしてわかったのだろう。

 ずっと読んでくださっている皆さんならお気づきの通り、絶こうちょうドクターは一見元気いっぱいそうだが、結構心配性で悩みやすいタイプでもある。だから、どう考えれば毎日が調子よく生きられるかを模索して、少しでも良い考え方が見つかれば、同じような悩みを持つかもしれない読書の皆様の助けになればと(メインは自分に言い聞かせるためかもしれませんが)、このブログで発信している。

 確かにホントに弱っている時もあるが、最近はホドホドの弱り方で(いつも通りで)そんなに驚くほど心配な状況ではないのだが。そういえばこの頃どのように考えたら、心がウキウキするかの思い付きを何回か連続で書いているが、これはこう考えれば楽ですよと言うことであり、ドクターは自分でも実践もしていて、それなりの効果を実感しているのですけどね。

 まあともかく、人に(猫にも)心配をかけるのは良くないので、今日からもまた一層ボツボツ頑張ります。まあ何とかやってますので、みなさまご安心ください。ホントに危ないのは、何の音さたもなくこのブログが更新されない時かもです。でもそんなことは当分ないと思いますから安心してください。ご心配かけてすみませんでした。心配してくれてありがとうございました。

☆激励に来てくれたネコと撮った写真。写ってる手はネコの手です。ネコの手も借りたいってか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月18日
    Dr.1926 比較的穏やかな日(4月18日)
    2024年4月17日
    Dr.1925 ご縁を活かすには(1月17日)
    2024年4月16日
    Dr.1924 時間の経過(4月16日)
  • ページのトップへ戻る