ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1665 すごい先輩(7月9日)

 同じ村の5歳くらい上の先輩のすごい百姓力を垣間見た。草刈りをしておられたが、背負いの草刈り機で畔の下の方まできれいに、幾つもの田んぼを一度にやられていた。

 ドクターも草刈りをやったが、走行型の草刈り機を併用してでも、先輩の3分の一から4分の一程度だ。もう少し時間をかければ、あと少しは出来たかもしれないが。熱さと体力の限界で半日やるのがやっとだった。

 この先輩は普段から、完璧な作業で、稲も豆も立派に育てられる。田を鋤くのも、畑の畝をたてるのも完璧だ。肥料も適期にやられて、ドクター稲の2倍は大きく育っている。

 百姓作業は個性が出るので、いろいろだが、すごい先輩(後輩も)が多い村に生まれて、がんばらなければならない。農作業、自然の中で気持ちの良い汗がかけるので嫌いではないが、一人作業で寂しい時もある。慣れかな。

 ☆草刈り機ドクター号と作業前のドクター。まだ元気でした。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月23日
    Dr.1930 ようく見ないと(4月23日)
    2024年4月22日
    Dr.1929 何とか行きましょう(4月22日)
    2024年4月20日
    Dr.1928 朝からバタバタしています(4月20日)
  • ページのトップへ戻る