ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1630 自己肯定感(6月3日)

 良かれと思ってやったことでも、いろんな意見の人があっていろいろと言われる。特に批判的な意見が気になる(こたえる)。そんな時に救いになるのが自己肯定感と言うのか自尊感情だ。

 そうは言われても、自分を応援してくれる人もいるし、自分には(欠点もあるけど)こんないいところもあると思えると、批判的な意見に潰れてしまわないでいられる。

 自尊感情、自己肯定感は、生きて行く上で土台となる大事なものだ。それが養われるのは幼少期で、家族や周囲の人から愛情をかけて育てられると養われるという。ドクターの場合も、家族(特に祖母二人)や周囲の人から愛情いっぱいに(時にちやほや甘やかされて)育てられた。

 だから精神的に弱い部分もあるが、落ち込んでも最後は「でも自分にはいいところもある」という思いで自分を支えられている。

 世の中には合わない人もいてしんどい時もあるが、応援してくれる人や気の合う人もいる。こうした方が良いという意見には柔軟に対応しながら、楽観性やチャレンジ精神を忘れずに機嫌よく行きたい。その土台の自己肯定感、家族から頂いた自尊感情に感謝しながらも、謙虚さを忘れないように柔らかく行きたいと思います。

 ☆自分の良さを出したつもりでも、いろいろ言われる(やり過ぎだとか)こともあります。こんな時大事なのは、批判的な意見にも耳を貸す柔軟性と、でも自分にも良い所があるという自信・自己肯定感・楽観性(まあいいか)・お気楽性(何とかなるやろ、ぼちぼち行こか)です。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年4月18日
    Dr.1926 比較的穏やかな日(4月18日)
    2024年4月17日
    Dr.1925 ご縁を活かすには(1月17日)
    2024年4月16日
    Dr.1924 時間の経過(4月16日)
  • ページのトップへ戻る