ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1598 セカンドステージ(4月24日)

 年に何回か会っていた高校剣道部仲間の女性がオーストラリアに移住した。娘さんが向こうに住んでいて、毎年旅行はしていたが、今回は日本の住まいを捨てて、オーストラリアでの生活を始めるという。

 65歳までは小学校の教員として働いていたので、思い切った決断だ。同年齢の人が、この齢でこんな決断をするとはすごい。年数回の剣道部仲間の会合で顔が見えなくなるのは寂しいが、この頃ではラインで海外からの参加もハードルが低いので、多分会話には毎日のように入って来てくれると思う。

 それにしても、人生半ば(寿命的には半ばすぎてますが)で、違う環境で違う生き方をするとは、今のドクターには思いつかないが、こんな縛られない自由な決断があると思うと、日頃の小さなことに悩まされている自分が小さく見える。

 人生いつまで生きられると分からないのが人生、自分もとらわれない自由な生き方をしてみたいと思うが、何がしたいのかこれといっておもいつかないのが一番の課題。自分のテーマは「日々を機嫌よく生きる」なので、機嫌よく生きられれば、海外でも日本でもとらわれることはないと思う。

 ☆この頃、ふとした瞬間に緑や自然の植物が美しく見えます。これは「日々機嫌よく」にプラスの傾向かな。海外移住はよう決断しませんけど。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
  • ページのトップへ戻る