ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1584 今を生きる(4月8日)

 過去をあれこれ思い出して悩んだり、未来をあれこれ心配することにエネルギーを使うのではなく、今・現在を全力で生きる、それが結果的には充実した人生に繋がる。そんな立派なことが言いたい訳ではない。

 昨日職場の人と話していて、「それ前に言いましたよ」と言われて、「(前のことは忘れたかもしれないけど)私は今を生きている」と言ってその場をしのいだ話。

 物忘れが進んでいるということだが、これを嘆いてばかりでも仕方がないので、「嫌なことも忘れて、いつまでも引きずらない」など前向きに考えたい。その一つに、「(過去や未来でなく)今を生きる」が加わった。

 苦し紛れに考えたことだが、なかなか真実もついている。今の積み重ねが人生となっていく。「今」は過去からの準備が届きにくい身としては(物忘れがあるので)、瞬発力の勝負となる。アドリブも含めて、一発勝負だ。そこには運やツキ、天性の感覚、ご縁と流れが大きく働く。

 それらに助けられてここまで来た身としては(この齢まで生きてきたと言う意味)、これまで自分を生かさしめて来た大きな力を信頼して、これからも元気にやって行くしかないし、それが自分らしさというものだ。

 行き当たりばったりの刹那的な生き方と言われそうだが、それを別の言い方で言うと「今を生きる」ということになる。

 過去や未来を悔んだり心配したりしたら良い方に行くんだったら、いくらでもそういう生き方をすればいいが、そういう訳でもないだろう。とすれば、「今を(大事に)生きる」それで行くしかない。

 ☆何も考えず、またこんなことをやってます。今を生きるになってるんでしょうか。多分これでいいんだと思ってます。楽しいですから。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年7月22日
    Dr.2014 予定のない日(7月22日)
    2024年7月21日
    Dr.2013 幸せに生きる(7月21日)
    2024年7月20日
    Dr.2012 今ここを生きる(7月20日)
  • ページのトップへ戻る