ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1581 若気の至り(4月4日)

 今年職場に入る若者のあいさつを聞いていると、緊張感と初々しさが伝わってきて、在りし日を思い出す。

 不安も一杯あると思うけど、思いっきりやってみて失敗したら「若気の至りでした、すみません」と謝って再スタートすればいい。同僚も寛大に見てくれるだろう。

 「若気の至り」といえば、ドクター30代後半くらいに職員会議で説明事項を突っ込まれて、「すみません、若気の至りということで許してください」と言ったら、「若気の至り」が通用するのは20代までやろと突っ込まれたことを思い出す。

 今も変わらないような幼稚な言動は多いので、この頃から人間性は変わらないのだと改めて思う。

 そんなことで若者には、自分の変わらない個性は大事にしながら、そこに年齢に応じた深みを加えて(ドクターには出来てませんが)、職務人生を楽しんで、人生の有為転変を朗らかに味わっていってほしい。若者ファイト。人生なかなか面白いですよ。

 ☆65歳になっても、こんなことやってます。若気の至りで許してやってください。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月20日
    Dr.1953 ちょっと痩せました(5月20日)
    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
  • ページのトップへ戻る