ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1544 耐えられないタイプ(2月23日)

 新聞の投稿で、定年後ゆっくりしたいと思っていたが、早々に耐えられなくなって仕事を探したというのが載っていた。

 人には、仕事とかやる事とか何も無くても大丈夫なタイプと空白の時間に耐えられないタイプと二手あると思う。「あなたは、耐えられないタイプやね」と妻から言われた。自分でもそのように思うし、何歳までも仕事があるわけではないので、いつかは仕事を離れて、充実した時を過ごす暮らし方を身につけなければならないと考えている。

 いくつか仕事以外の打ち込むものの候補はあるが、実際にやってみないとそれで行けるかどうかは分からない。これまでの人生を振り返っても、仕事も含めて人生時間の中心を占めるものは、自分の意思だけでなく大きな流れでやって来たように思う。

 「また流れ任せか」と言われそうだが、自分が生まれて来たのも、自分に備わった個性や社会・地域・家庭での役割や状況も自分の意思だけで決まったのではない。というより、自分の意思と思うものまで、大きな存在の思し召し(おかげ様)のようにも思われる。

 こういうタイプの人間は主体的に自分の時間の使い方を決めるのは苦手で、何か外から役割が与えられる方が生き易いのかもしれない。

 ともかく、これからの人生時間の過ごし方は、どこまで時間があるのかも含めて、流れとご縁にお任せするのが良いかな。そういうタイプです、ドクターは。

 ☆園児たちの一生懸命な生活発表会見てきました。不審者扱いでなく、こんな機会が覗ける役割。大変な面もあるけどやりがいもあるし、時間の使い方で悩まなくてもいいし、有難いことです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年7月22日
    Dr.2014 予定のない日(7月22日)
    2024年7月21日
    Dr.2013 幸せに生きる(7月21日)
    2024年7月20日
    Dr.2012 今ここを生きる(7月20日)
  • ページのトップへ戻る