ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1532 元気ですよ(2月11日)

  時々行く喫茶店のおかみさん(70代)から、「あなたは元気があって若いですよ。多くの人見てるから分かるんです」という言葉をもらって、元気をもらった。

 ただ、2・3日前に店に来ていたお客さんが、急に亡くなったり、同年代の方が同じ年に6・7人亡くなることがあったりして、人生いつ終わるかも分からないという気持ちが強くなった。無理やストレスは良くないが、何もすることが無いのも良くない。自分にはお店があって、料理を喜んでくれる方があるから、元気でいられる。とも話してくれた。

 ドクターの今の仕事はやり甲斐や面白いこともあるけど、難しい案件やストレスもある。ご縁と流れでやらせてもらっているが、人生と同じで、終わる日まで機嫌よくやっていきたい。自分が元気で自分らしく活き活きと生きることが、自分のためにも人のためにもなると思うから。

 そのためにも、いろんな人に会って、いろんな意見や元気をもらうのが良い。そうはいっても、一人の時も多い。一人か出会いか、無理に一方に決めずに、自然な流れの中で、一人も良し、人に会うのも良しで、たんたんとやって行きます。皆様ご一緒に、ぼちぼち行きましょう。

 ☆人生生きてると、嬉しいことも厳しいこともいろいろやってきますね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年7月14日
    Dr2006 丹後変わってへんな(7月14日)
    2024年7月13日
    Dr.2005 貢献について(7月13日)
    2024年7月12日
    Dr.2004 特に問題はなかったが(7月12日)
  • ページのトップへ戻る