ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1412 受け継がれている(10月23日)

 最後に校長をした三田西陵高校の創立30周年記念式典があり参加した。セレモニーのあと、テレビでも有名な歌手で俳優のTさんが講演をして盛り上がった。講演の時に、生徒達も手を振る、立ち上がって手を振る、拍手するなどステージを一緒に盛り上げていた。

 来賓紹介で10代校長として紹介された時、手を振って「おめでとうございます。私の大好きな西陵高校。笑顔と上機嫌力を大事にして、高校生活を楽しんでください」と短くあいさつした。来賓紹介で手を振る来賓も来賓だが、それに会場の生徒の何人かが応えてくれた。

 日常を機嫌よく過ごすことでは、どこにも負けない西陵高校生。その伝統が受け継がれているのが、感じられて嬉しい。

 ステージの合間に、かつて一緒に勤めた先生と話をしていると、やってきた生徒が「先生のこと知ってます。兄がお世話になりました。テレビに出ましたよね」と話しかけてくれた。その子の兄はよく覚えている。柔道部のキャプテンで、細身だけど筋肉バリバリの生徒だった。今は就職して元気でやっているようで安心した。

 ここでは何百人もいる生徒の中で、彼の兄を覚えている自分をほめてやりたいが、この直ぐに自分を褒めるお気楽さと機嫌よく高校生活を送る生徒たちの気質がマッチして、とても気持ちの良い校長時代を過ごさせてもらった。

 自分の残してきたもの(もちろん自分だけでなく多くの人の力によってですけど)が、受け継がれているって嬉しい。生きてると、時々このような嬉しいことに出会えるのがいいですね。

 いい一日でした。今日はどうなるか分かりませんけど。まあ何とかなって、嬉しいこともいくつかはあるのではないでしょうか。やっぱお気楽ですね。

 ☆控室で歴代校長たちと。合間には現役生徒達やかつての同僚先生と。今日あったの初めてやけど、このノリ。受け継いでます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る