ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1411 道しるべ(10月22日)

 世界幸福度調査の上位国フィージーでは、「良いことは神に感謝し、悪いことも神の思し召し」「小さいことは気にしない、何でもすぐ忘れる」国民性があるらしい。だから幸せ度が高いということだ。決して国民所得はそう高くないと思うが(失礼な言い方ですみません)、金銭と幸福度はイコールでないということだ。

 生きる目的を、「幸せに生きること」とする考え方では、とても参考になる。ドクターが前から頼りにしている機嫌よく生きるヒント、「まあいいか」「なんとなかなる」「流れを信頼して生きる」と併せて、これから上機嫌で生きる道しるべになると思う。

 ドクターの道しるべはこのようなものだが、皆さんはどんな道しるべを持たれているだろうか。生きる目的「なぜ生きる」自体が違っていれば、当然道しるべも違うと思う。

 どれが正解と言うことではなく、どれが自分に合っているかどうかだと思う。自分に合った、自分が楽になる道しるべを持って日々を機嫌よく行きましょう。

 「毎日を機嫌よく笑顔で生きる」このことに反対の人はそうないのではないでしょうか。これを人生の目標とするのか、他の目標もあるのか。何かをなすべきがなければ目標とは言えないという人もいるかもしれないが、ドクターとしては、それではなく「ただ生きること」「幸せに機嫌よく生きること」だけで良いと思っている。その方が自分にはあっているし、今まで生きて来て、そう考えるのが自分には生き易いと思っている。まあしかし、これはどこまで行ってもその人の価値観・人生観と言うことになるのでしょう。

 ともかく、皆様の道しるべを大事に、今日も機嫌よくボツボツまいりましょう。

 ☆ただ生きる、感謝して生きるを目標に生きるお気楽な人間にも、こんな美しい風景が与えられています。ありがたいことです。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る