ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1407 まあいいか(10月18日)

 一日の終わりに、やり残したことや不完全にしか実現しなかったことが頭に残ってしまうことがある。こういう時には、「まあいいか」「なるようになる」の常套語が効き目がある。

 これを言うと、いろいろやり残したことはあっても今日は終わった。先ずは一杯飲んで休んで明日に備えようという気になる。

 気になるコト、気になる人、思い出して疲れること、イヤーな気分になることに時間を費やすのは良くない。自分の気分があがるコトに集中した方が良い。分かっていてもなかなか難しいものですけど。

 自分が機嫌よく、元気で過ごすことが、周りの人のためになるのは間違いない。いろいろ考えたら何とかなるのならそれもアリかもしれないが、これまでの経験から言うと、考えたら何とかなるというものではなかった。ずっと落ち込んでいては余計にまずい事態になる。

 性格にもよると思うので、強制はしないが、まあいいか、何とかなるの精神で進んで行くのが、ドクターみたいな人(結構周りに気を使うタイプ)には良いようです。進んでいると、良い声も聞こえてくる。

 楽しいコト、気分があがるコト、面白いコト、元気が出ること、を意識的に探して上機嫌を維持したいものですね。

 ☆園児の安全訓練を見守るドクター。やっぱり現場は面白い。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年12月7日
    Dr.1473 まるまかせ(12月7日)
    2022年12月6日
    Dr.1472 快楽と幸せ(12月6日)
    2022年12月5日
    Dr.1471 縁起の法則(12月5日)
  • ページのトップへ戻る