ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1383 悪弊身に付きやすし(9月22日)

 この前に習慣について書いたが、今日は悪い習慣は直ぐに習慣になって抜け出すのに苦労するという話。

 ドクターがこの頃身に着けた悪弊がいくつかある。一つは尾籠な話で恐縮だが、夜中のトイレが増えたという話。これまで寝てから起きるまで途中は1回のトイレで済んでいたが、この前から2回になってきた。何時に寝ても同じような時刻に目が覚めてしまう。睡眠不足になるので何とか1回(さらに欲を言えば0回)に戻したいが、これがなかなか簡単ではない。

 次もあんまり格好の良い話しではないけど、晩酌の種類が増えたという話。これまでは、晩酌はビールの後に焼酎ということで済んでいたが、この頃、ビールの前に一口だけ生酒を飲むというのが習慣になってきた。はじめは息子が遺していったお酒がもったいないので時々飲んでみたが、今では習慣になってしまって、お酒は3種類になってしまった。

 最後の焼酎の時には、お菓子を食べるというのも習慣になっている。ご飯を食べた後なので、余計なカロリーだと思うが、これがなかなか抜け出せない。

 朝のコーヒー時の菓子パンを食べる習慣は何とかやめられたが、この頃菓子パンではないけど甘いお菓子を食べるのが続いている。これが元の悪弊に戻らないように注意しなければならない。

 このように悪弊は簡単に身に就くが、良い癖はなかなか身につかない。世の中甘くはないが、悪弊を遠ざけるためだけに一日を過ごす(大きく言えば生きる)のも何だかなと言う感じもする。ここは肩ひじ張らず、まあできるだけ悪弊はしまいにするようにがんばりましょう。ぼつぼつで、みたいな感じだろうか。

 ☆池の鯉(もとは金魚)に子どもが出来始めた。このこと(習慣と言うのとは少し違うか)はこれまで何十年もなかなかなかったことだが、良いコトが続いている。良いコト(習慣)が起こっていることも忘れないようにしたい。良いことを見落とすという悪弊は身に着けないようにしましょう。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
    2022年10月2日
    Dr.1393 良い季節・恵まれた境遇(10月2日)
    2022年10月1日
    Dr.1392 忘却力 その3(10月1日)
  • ページのトップへ戻る