ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1364 なるようにしかならない(9月1日)

 稲刈りの時期を心配している。刈り取り時期としては、次の土日が良いように思っていたが、雨続きの模様で難しそうだ。近所の人の中には、それを見越して昨日や一昨日に刈り取った人もある。勤務のあるドクターとしてはそうもできない。

 今度の土日がダメなら、次の土日は行けるか気がかりなところだが、今からでは確実なところは分からないし、天気のことは気になるけれどもどうしようもない。どうしようもないことは、人生にいくつもある。ここは成り行きに任せて、「なるようにしかならない、でもなるようにはなる」の人生哲学を深めていくしかない。

 「なるようにしかならない」人生観はだいぶ学んできたように思うが、まだまだ徹しきれてはいない。ドクターの場合、他の人生哲学も同じで、その時には悟ったように思っても、また迷いが出てきて落ち着かない。悟ったり迷ったりするそういう人生だと悟るしかないか。

 自分の人生がバタバタ人生であることは、結構一貫した哲学だ。良くも悪くもそういう人生の過ごし方をする自分だから、バタバタしてても慌てないし、どこかそれを楽しんでいる余裕もある。落ち着いてじっくりというのは性に合わない。

 「なるようにしかならない人生哲学」もしっかりとつかめたら、生き易いようにも思うけど、そう思ったり、でも心配したり、覚悟が行き来して落ち着かない。バタバタしている。これもバタバタ人生だから仕方ないと納得できれば、落ち着いて暮らせるか。まあどうでしょうか。それこそ、なるようにしかならないですね。悟り切ってはいませんけど。

 ☆バタバタしてるうちに、あちこち見て回りました。あちこちの一つ、市中央図書館。大変ですけど、退屈しないです。バタバタ人生は結構腑に落ちてます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
    2022年10月2日
    Dr.1393 良い季節・恵まれた境遇(10月2日)
    2022年10月1日
    Dr.1392 忘却力 その3(10月1日)
  • ページのトップへ戻る