ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1360 幸せな時間(8月28日)

 午前中は何やかやと用事を済ませて、お昼から高校時代剣道部の集まりに参加した。黒豆作業をやった後に(ドクターはこの作業を省略させてもらうことが多いです)、お昼を自作の料理で楽しむという会で、もう4~5年続いていると思うが、近年は年間に集まる回数が増えてきた。今年3回目で、まだ秋に収穫祭が待っている。

 高校時代の仲間と何やかやと話しながら、美味しい料理(今回はレタス包み)とお酒を頂くのは至福の時間だ。後何回、いつまで続けられるかと思うと、より大切さが分かる。

 そのうちの一人が来年の4月から娘さんがいるオーストラリアに移住(少なくとも半年)するという。思わぬ展開で、思い切ったことをする。

 そんな話を聞いていると、自分は今の職を終えた後どうするのか、どういう生き方をしたいのかが気になってくる。特にこうしたいという具体的なものはないが、いつか来る最後まで元気には過ごしたいと思う。このところの学びでは、具体的にやる事は流れで決まる、心配しないで流れを受け入れてやってくることをやりながら快活に生きる、というのがよさそうに思っている。

 どういう流れがやってくるのか、楽しみに待ちながら、とりあえず今日は今日出来ることを陽気に取り組んで行きたい。まあ、みなさん、力を抜いてお気楽に行きましょう。

 ☆稲刈りが近い田んぼ。いい汗かいて後の一杯の上手さにつなげたい、そんな理由でも百姓やってます。いい加減ですみません。いい加減は良い加減。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年10月3日
    Dr.1394 手を振る幸せ(10月3日)
    2022年10月2日
    Dr.1393 良い季節・恵まれた境遇(10月2日)
    2022年10月1日
    Dr.1392 忘却力 その3(10月1日)
  • ページのトップへ戻る