ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1322 自分の心が決める(7月19日)

 幸せかどうかは自分の心が決める。分かっちゃいるけど、すぐまた忘れそうになる言葉だ。幸せの何か客観的な基準があるわけではないということ。資産が何円あれば幸せとか、夢が叶えば幸せとか、友達が何人いれば幸せとか、そんなことは一概には言えない。

 夢はあっても良いが、それが叶ったり、叶わないことが分かったりすると、それはもう幸せの基準では無くなる。

 だから、普通の日常生活の中にあっても幸せを感じる心の持ち方がポイントになるということ。幸せは外から見て、誰かが決めることではなく、あくまでも自分が決めるということ。

 自分が決めるということであれば、自分の幸せ感度が鈍っていなければ、いろんなことに幸せを感じられる。ご飯を美味しく食べられたこと、身体が動くということ、特に病気をしていないということ、病気張っても日常生活が送れているということ、生きていられるということ、・・・

 要は自分の幸せ感度を上げて行こうということ。幸せ感度、上機嫌生き方、こんなことを磨きながら今日も機嫌よく生きたいと思います。皆様ボチボチ行きましょう。

 ☆連休中の農作業。しんどいけれども、こんな自然と触れ合えていい汗かけて、後の一杯が美味しく幸せです、こんな感じでしょうか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年11月27日
    Dr.1444 何事にも世話人(11月27日)
    2022年11月26日
    Dr.1443 調整の難しさ(11月26日)
    2022年11月25日
    Dr.1442 気にし過ぎない(11月25日)
  • ページのトップへ戻る