ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)

 肉体改造の〇〇ザップの会社のCMに喜劇俳優のOさんが出られている。90歳の身体にはとても見えない。身体だけでなく表情も若々しい。こんな90歳でいられるんやったらええなあとつい思ってしまったが、冷静に考えると誰でもそう行けるわけではないだろう。

 誰でも行けるわけではないけど、行けた人はいるってことやね。しかも一人ではなしに、登山したりヨット乗ったりする高齢者もお見かけする。そうそうOさんはもう高齢者とは言わない(思わない)ようにされているらしい。

 自分はいつまでいけるだろう。根底に心配癖があるドクターとしては、いろいろ気になること(彼に伴う機能の低下)があるので、Oさんのように90歳まで行けるとはとても断言できない。でも修行で楽観性と言うか、なるようになる、流れ任せの哲学を身に着けつつあるので、もしかしたら行けるんじゃないかと言う望みも持っている。

 田畑のことにしても、気にはなるが、なるようにしかならない、まあいいかという態度もかなり身に付いてきた(投げやりになってきたとも言える)。

 こうしたことから、先例に元気をもらいながら行けるところまで行こう。いつまでいけるか、それは流れ様にお任せして。

 ☆お仕事で行かせてもらった小学校から見た篠山城跡。この仕事もいつまでいけるか分かりませんけど、いけるところまで精一杯自分らしく、行けなくなったら次にやる事になったことに自分らしく、そんなこんなで90歳までいけたらいいですけど、流れに任せます。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2023年2月3日
    Dr.1526 厳しい状況(2月3日)
    2023年2月2日
    Dr.1525 前向きに生きる(2月2日)
    2023年2月1日
    Dr.1524 心を整える(2月1日)
  • ページのトップへ戻る