ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1175 笑顔ですけど(1月28日)

 世の中難問多いですけど、笑顔で行こうと心掛けて多少無理して笑顔で過ごしてますが、昨晩の村の集会では「何笑ってるねん」と叱られた。

 そもそもこの集会では、どうしたら村の農業を守れるか、作れなくなった人の田をどこまで村の法人が預かれるか、どうしたら村落農業法人の売り上げを上げられるか等と言う深刻な話題を話し合っていた。

 営業担当を置いた方が良いという意見があり、進行役をしていたドクターとしては、最後のまとめで、置いた方が良いのは分かるが、外部の人を雇う余力はなく、今でも村の人材でかつかつの経営をしている中なかなか難しい課題ですね、引き続き検討していきましょうみたいなことを言ったら、置くかおかないかハッキリしてくれと言われて、「えっ」と困って苦笑いが出た時、「何笑ってるねん」という言葉が出た。

 普通の笑顔ではなく苦笑いだったのが良くなかったのかと反省するが、「辛くても笑顔」もなかなか厳しいです。それでもまあ、何やかやとはあっても進んで行く(生きて行く)しかなく、まあボツボツでもできる範囲で行きましょうか。

 ☆村の課題を話し合う会議。笑ってる場合ではないけど、元気を出しては行きたいですね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2022年6月27日
    Dr.1304 自然の中で(6月27日)
    2022年6月26日
    Dr.1303 やはり何か(6月26日)
    2022年6月24日
    Dr.1302 いつまでいけるか(6月24日)
  • ページのトップへ戻る