ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1055 状況次第(9月12日)

この休みも、勉強に農作業にと慌ただしく過ごしているが、いくら計画していても状況によっては思い通りには行かない。

 例えば、稲刈りは、この田んぼとこの田んぼを初日に済ませて、次の日は残りをやる。みたいな計画でも、雨が降ったり、圃場がぬかるんでいたり、機械が動かなくなったりすれば、たちまち計画は狂う。

 焦るが、どうしようもないことはどうしようもない。機械にしても自分で治せない場合は(機械オンチのドクターとしてはほとんどの場合ですけど)、業者に来てもらうが、この時期は混んでいていつ来てもらえるか分からない。

 農作業だけでなく、人生そのものが状況次第で、計画通りには行かない。でも計画はあった方が良く、できたらこのように行きたいみたいな、大きな枠組みの方が良いような気がする。

 計画通りに行かないことも想定して、大きな心でぼちぼち行きましょう。とはいっても、凡人はすぐ焦っちゃうんですよね。凡人ドクターとしては分かりますその気持ち、でも結局は出来ることしかできないんですよね。やっぱりここでも、流れに任すしかないということですね。

 ☆行く夏を惜しむ様に鳴く蝉の声を聞きながら、秋の気配感じる山際にある作業小屋で。結局できることしかできませんよね。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2024年5月19日
    Dr.1952 バタバタな日(5月19日)
    2024年5月18日
    Dr.1951 老化に抗う(あらがう)(5月18日)
    2024年5月17日
    Dr.1950 テンション上がる冒険現場(5月17日)
  • ページのトップへ戻る