ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1015 感を忘れたら「アカン」(7月23日)

昨日もブログを書いたが「公開」が上手く行かず「後悔」しています。今日は今のところ順調ですが最後まで「航海」できるかちょっと不安です。

 4月当初に出身高校のPTA会報に原稿を書いていたのだが、それが1学期末に発行されて、久しぶりに自分の文章を読み返して、これは結構上手く書けていると自画自賛して、周りの人に「これ結構上手く書けてるでしょう」と見せて回った。

 おまけに会議で「自分に自信を持つこと、自己肯定感を高く保つことはことは大事です。私も以前に書いた自分の文章を読み返して、なかなか上手く書けてると自画自賛してます」等と言いだす始末。

 年に何度かはこんな調子の良い日がある。

 PTA会報を見せられた一人が「なかなかいい文章です(この部分はお世辞)、私も運と縁と感で生きています」と言われた。私の文章の中にも「人生は努力(学力)も大事だけど、運とご縁で展開していく部分もあるので、これからのあなたの人生がどう展開していくのか、楽しみですね」みたいな記述はあるが、「感」を入れるのを忘れていた。

 この人の言うように人生において「感」は大事だと思う。自分の感を信頼して、感を大事に生きて行く、そして感を高めるためにも、これまでの人生経験と人へのプラスの働きかけを大事にすることが大切です。

 どうです。このように人の発言を自分のものにして得意げに語るずうずうしさ。こんな感じでこの日は調子よく上機嫌で過ごせました。

 ☆人生「運と縁と感」つまりは「流れ」に任せて上機嫌に生きようと記述した出身高校PTA会報とこの日訪れられた「運と縁と感」を大切に上機嫌に生きられているライオンズクラブの皆さんと。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年10月19日
    Dr.1086 マグニファイ(10月19日)
    2021年10月18日
    Dr.1085 百姓もいいけど(10月18日)
    2021年10月15日
    Dr.1084 変わりつつ(10月15日)
  • ページのトップへ戻る